明日天気になあれ

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

南三陸町 赤いバスBRT

2013/02/10(Sun) 08:47
昨日に続き、南三陸町を紹介します。

さんさん商店街の隣に、志津川駅があります。大震災で被災したJR気仙沼線は仮復旧として
BRT(バス高速輸送システム)を導入しました。
地元の大切な足として活躍する、とてもかっこいいバスです。

BRT1

BRT2

志津川インターチェンジは急ピッチで工事中です。
三陸沿岸道路は復興道路として仙台から八戸市までの約150Kmですが、早期復興のために大きな力を発揮するはずです。
道路整備は何かと世論を騒がしますが、震災で改めて道路の必要性を感じました。緊急道路として人や物資を輸送したことはもちろん、津波を食い止めた防潮堤として、避難場所として利用されました。

小森1

小森2

早期復興を祈り、志津川中学校より志津川湾方面を写しました。

防災対策庁舎1

防災対策庁舎です。避難呼び掛け「急いで高台に避難してください」
軽々しく書けませんので詳細は 防災対策庁舎の悲劇◆宮城・南三陸 をクリックして下さい。
防災対策庁舎2
がんばろう!東北 コメント:8 トラックバック:0
コメント:
----

+。:.゜こんばんゎヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

ブログにコメント有難うございま~す♪♪

カッコいいバスですね☆
宮城県のゆるキャラの『むすび丸』も描かれてますね~


あの時の事を思い出すと胸が痛くなります

早期の復興を祈ってます。
by: かずちゃん * 2013/02/10 19:45 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

かずちゃん こんばんは。

復興への支援っていろんな形があると思います。
なにげにはじめたブログに紹介することも一つだと思い、了解を得て掲載しました。
でも一番シンプルなのは、その地に行っておいしい食べ物等食べることが何よりなの
かもしれません。
だって、
女房の絶対に許可が下りない豪華丼を、いとも簡単に食べて良いよ。
ひろしやばあちゃんから、来てくれてありがとう。


むすび丸、ご存じなのですね。
ゆるキャラも一生懸命あっちこっちで頑張ってます。
by: オガル^^ * 2013/02/10 20:46 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

赤いバスが 元気をくれますね
一歩ずつ こうして元気を取り戻していくんですね
嬉しい気持ちを感じながら 拝見させていただきました
これからの復興も 蔭ながら見守っていきたいと思います
by: ユウスケ * 2013/02/10 23:50 * URL [ 編集] | page top↑
--長い道~☆--

オガルさん~こんばんは。

まだまだ復興へは長い道のようですね。

防災庁舎の最後の放送は

本当に職員として最後まで頑張った責任感に

胸が痛む想いです。

一日も早い復興を祈ります~☆



by: sakurakome * 2013/02/11 18:12 * URL [ 編集] | page top↑
--あれから--

 あれから2ヶ年。皆さん頑張っていらっしゃいます。素晴らしいです。
国、地方の行政の対応は如何なんでしょうか。
by: 藤岡まさや * 2013/02/11 18:15 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: こんばんは--

こんばんは、ユウスケさま

ブログを通じて明るい話題を伝えられたら、
少しでも元気になれるのではないかと思っています。
by: オガル^^ * 2013/02/11 19:38 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 長い道~☆--

sakurakomeさま、こんばんは。

防災対策庁舎にはお線香と花が供えてありました。
ただただ、手を合わせるしかありませんでした。
いち個人が写真を掲載して良いのか悩みました。
まだ1年11ヶ月しか経っていないにもかかわらず、風化しつつあると感じるところがあって
思い切って、志津川町の全景も含め掲載しました。

これからも「復興してるぞ」と感じたことを伝えようと思います。
by: オガル^^ * 2013/02/11 20:04 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: あれから--

こんばんは、藤岡さま

復興へ国や自治体、民間等関係者は鋭意努力しています。
しかし現状の進捗を形で表せない状況なので、第三者は理解に苦しいところだと思います。

仕事を通じて復興に携わっています。
発災後、政府の対応が云々と言われてきました。
想像を絶する震災規模のため、危機管理の領域を超えていたのではないかと感じます。
だから、その時の精一杯の判断だったのではないかと思います。
きれい事のように言ってはいけないと思いますが、
ただ、新政権に変わってさらに復興が加速するような期待を感じます。
by: オガル^^ * 2013/02/11 20:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://maboi.blog.fc2.com/tb.php/78-3c623f59
Next Home  Prev

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer