明日天気になあれ

2020 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

バラの追肥に米ぬかを捲く

2012/07/22(Sun) 21:05
昨日同様、今日も時折霧雨が降り最高気温が19度と寒い一日だった。
おかげで田んぼの草刈りは快適だった。

「手抜きなんちゃってガーデニングを楽しむサラリーマン」=「なまだらサラリーマン」の追肥をご披露する。
今日は遅れ気味の米ぬかと尿素、オルトランとダイアジノンを散布した。

追肥は花後に行い次のきれいな花を咲かせることが目的で、花柄を処理しながら行うのが本来のやり方なのだが、狭い庭に欲張って植えているため、また追肥による生長がいやなこと、そして黒点病による落葉が多数あったことなどを理由に、つまり「なまだらサラリーマン」のためここ数年は超簡単な追肥を行っている。
それまでは除草後、株の周りを浅く掘って油粕などと調合した有機肥料を与えていたが、米ぬかを株の周りに撒くだけにしている。決して雪が降った時の写真ではなく、米ぬかを巻き終えた写真である。

プリンセスドモナコ

米ぬかは近所のコイン精米所から無料でいただいてくる。米ぬかは籾殻や有機肥料と混ぜて発酵肥料として使用するのが一般的だが、うどんこ病対策に効果がある米ぬかは豊富なミネラルをたくさん含み、葉っぱの乳酸菌など善玉菌の増殖を手助けをしてくれる。乳酸菌は菌類の中では最も殺菌力の強い菌なのだ。あっ、そう言えば、どぶろくもヨーグルト大さじ1杯入れて雑菌繁殖対策にしていたなぁ。。。ミネラル豊富な有機肥料と、うどんこ病を抑え人にも植物にも優しいことから安心して使用できる。

しかし唯一、毒の散布をしている。アブラ虫やチュウレンジバチなど害虫対策にオルトランとコガネ虫対策にダイアジノンを月一回散布している。ただ、尿素と一緒に散布することで肥料の特性かオルトラン等吸収力が高まることから少量で効果があるようだ。尿素は窒素成分過多のため取扱に注意が必要だが有効な肥料である。

無農薬ガーデニング及び菜園の皆様には無用と思うが「なまだら」に興味があれば一度は試して下さい。手抜きをしてもしっかり花を咲かせてくれます。



バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://maboi.blog.fc2.com/tb.php/5-d6493eaf
Next Home  Prev

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer