明日天気になあれ

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

黄金色の田んぼと阿武急

2012/09/09(Sun) 15:13
まさに黄金色に輝く稲穂は、稲刈りが近いことを知らせてる。

黄金色の稲穂

この時期一番怖いのが台風だ。大雨と強風で稲が倒されてしまうと刈り取りに手こずり、ひどい時は倒れた稲から芽を出してしまい食用にならない。今のところ天気はあまり心配することはないだろう。

久しぶりに阿武隈急行を見た。

堂々の走り阿武急
なにげに時刻を調べたら間もなくこの辺を走ることから、鉄道マニアではないけれど撮影にチャレンジした。構えた場所が線路に鋭角すぎた。広角レンズで線路に直角方向で撮るべきか。

元々は丸森線として槻木~丸森間をディーゼル機関車が走った。当時は物珍しくて見物に行ったが小学6年の春だったかなぁ。
学生の頃は仙台まで通学に利用し、角田丸森地区の足としてとても便利な交通機関だった。
昭和63年、阿武隈急行線として福島~丸森間を開業し、槻木まで全線電化した。これで仙台や福島がよりいっそう近くになり、現在も阿武急の愛称で親しまれている。

自然豊かな田園風景を車窓に楽しみ、のんびり阿武急にまかせるのも良いかもしれない。



そう言えば、「阿武急」の阿武隈急行線の阿武隈についてちょっと一言。
本日、会社の健康診断がありまして、無駄な努力を承知で、1週間の禁酒から解放されました。
おかげですごく酔った勢きおいで追記。。。

阿武急と平行に走る阿武隈川はまさに福島・宮城県を流れる日本を代表する大きな川です。鉄道名の由来はよく分からないけれど、そんな所から命名されたと思います。興味があればネット等詳しいサイトがあるのでそちらを閲覧して下さい。

で、阿武隈川について。
上流は福島県最南端、白河市の隣の西郷村が最上流部です。下流に住む者として一度釣り竿持って探検したいと思っています。河口から上流へ約30kmに住む者として、そして数年前お世話になった人々を思うとすごく愛着を覚えます。
大きな大河に生息する大好きな魚類を見聞と経験から紹介しましょう。

  嫌いな魚:ブラックバス
  見栄えが悪いので単純に嫌いな魚:ニゴイ、オオゲ(これは方言、正式にはマルタ。。。在来種なのに)
  どちらでもよい魚:鯉、ヘラブナ、ボラ、ナマズ、雷魚、ソウギョ
  好きな魚:スズキ、鮭
  大好きな魚:サクラマス(姿はまだ見ていないyo)
米作り 野菜作り コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://maboi.blog.fc2.com/tb.php/32-19ae7840
Next Home  Prev

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer