明日天気になあれ

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

楽しませてくれたバラ

2014/06/22(Sun) 13:58
春のバラは、大きな花を高貴な香りと共に楽しませてくれます。草むしりや追肥や剪定は大変ですが、世話をした分だけきれいな花で返してくれますね。
とりあえず我が家の花は終了しました。多少返り咲く秋の花は豪華と言うよりは清楚と言う表現が似合います。
それまで写真のアップは休みます。


Moss ジェームズ・ミッチェル
花は小さめながら整ったピンクのロゼット咲き。
20140622-1

Hybrid Perpetual コンテス・セシル・ド・シャブリアン
シュートがでやすく枝ははまっすぐ直立して伸びる
20140622-2

Gallica シャルル・ド・ミル
大輪の花を咲かせ、生育旺盛なバラです。病気に強い頼もしい品種です。
20140622-3

Damask レダ 
ギリシア神話のスパルタの王妃の名前が由来。
20140622-4

Noisette セリーヌ・フォレスティエ
香りはティーの香りにフルーツ香を含んだ芳香。強健でシュートの発生も良く棘も少ないためアーチ仕上げが似合います。
20140622-5

ジャック・カルティエ Portland
強健でカップ咲きからくしゃくしゃロゼット咲きに咲き進みます。
20140622-6
バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer