明日天気になあれ

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

毒を持つ花を見つけた

2013/08/21(Wed) 04:00
山を歩いて目にとまった植物、調べたら・・・


キツネノカミソリ
たくさん咲いていたのですが、どれもすっかり咲ききったようです。

ヒガンバナと同じ仲間で性質も似ている。
この時期に3~40cm位の茎の先端にオレンジ色の花を咲かせ、やがて実をつける。
らっきょう形の球根は良質のデンプンが取れるが、毒性の物質を含むので十分水で晒さなければならない。
おもしろい名前の由来は、細長い葉がカミソリに似ている。狐が生息しているところに自生している。
花の色が狐の色に似ている。葉がない状態でいきなり花がにょっきり伸びてくる姿が、キツネに化かされた。

春、葉っぱだけの時期、ノビルと間違えて誤食すると吐き気、下痢、けいれんなどの症状が現れる。
20130820-3


ヨウシュヤマゴボウ
まだ青い実で、熟すと紫色でブドウのように色づき、美味そうに見えるが。。。
物騒な植物が結構身近に自生しているようで、実が熟す前に刈り取るのが良いです。

北アメリカ原産で明治初めに渡来した帰化植物で、多年草で茎は1~2mに成長する。
根がゴボウのようで誤食すると腹痛・嘔吐・下痢を起こし、延髄に作用しけいれんを起こして死亡に至る。

20130820-2

杉山に入り込むと、少しだけ涼しさを感じます。
この日は無防備でしたので、虻や蚊が襲ってくる前に車に戻りました。
この山歩きは8/15早朝の話です。
20130817-1
季節を感じる 夏 コメント:4 トラックバック:0
コメント:
----

なかなか恐ろしい毒を持った植物ですね。
野草を食する際には、充分な知識が必要ですね。

杉林のお写真、日差しの強さが表れています。
中は涼しそうですが、虫くんたちの攻撃は辛いですよね。
by: うめじろう * 2013/08/22 01:15 * URL [ 編集] | page top↑
--うめじろうさんへ--

おばんです~

夏休み期間中は朝夕を活動時間にしていました。
暑すぎる日中は汗をかかないよう静かに家に引きこもってました。
この日も日の出前に起きて、林道をドライブしました。
朝はやっぱり気持ちが良いですね。
虫がいなければ。。。どうしてか人気者で困ります~
by: オガル^^ * 2013/08/22 21:26 * URL [ 編集] | page top↑
--見かけによらず--

 そうなんですかぁ。
キツネノカミソリは、大きな公園などで見かけますが、
毒性があるとは、知りませんでした。抜いていく人は
いないから公園では大丈夫でしょうがね。
 ヨウシュヤマゴボウも毒性があるんですね。
山野草は知識がないと食べられないですよね。
 この杉山は森林浴には、もってこいですね。でも、蚊や蚋は
いやですが。
by: 西恋おじん * 2013/08/24 11:01 * URL [ 編集] | page top↑
--西恋おじんさんへ : 見かけによらず--

おばんです~

返信遅くなりました。

キツネノカミソリは、これから咲く見方によっては魅力的なヒガンバナの仲間です。
まさか身近に自生しているなんて、驚きのまま掲載しました。きっと普通に咲いている花なんでしょうね。

ヨウシュヤマゴボウは見過ごしていた植物です。
毒と知ってから、なにげに周りを見渡すと意外と自生しているようです。
草刈り機で根元から刈り取りましたが、どうでしょうね。
by: オガル^^ * 2013/08/25 18:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://maboi.blog.fc2.com/tb.php/173-943d12f6
Next Home  Prev

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer