明日天気になあれ

バラ、オールドローズの魅力に惹かれ、釣り、自分でつくった毛ばりでヤマメと遊ぶ。 子供の頃、農作業の手伝いが大嫌いだった。今は汗をかくことに幸せを感じる。

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

pictlayer

梅雨明けはいつだろう

このところ涼しくて快適なんですが、連日雨模様です。明日から8月なのに、いつになったら梅雨明けなんだろう。
夏はやっぱり青空と太陽が顔を出してくれないと困ります。

芝草平の池塘ですが、青空が眩しかったです。
20170723-3

comments(1)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2017-07-31_00:10|page top

フワフワ綿毛がいい

チングルマの白い花もいいけれど、フワフワ綿毛の果穂も良い。
20170723-2

20170723-1

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2017-07-30_00:10|page top

芝草平の朝

早朝、GPV天気予報では蔵王は朝から晴れの表示。
霧の夜道を半信半疑で走りました。
目的地はご覧の通り快晴。駒草平はワタスゲやチングルマの果穂を見ることができました。
本命のハクサンシャクナゲはタイミングを逃しましたが、雲海をバックに撮影することができました。
                                                     (撮影 7/21)

20170729-1
20170729-2

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2017-07-29_10:39|page top

今日の始まり

こちら東北も間もなく梅雨明け宣言が発表される時期です。
とは言っても連日暑くてジメジメで・・・、体調管理が大切ですね。
最近の休日の農作業は日の出を目覚まし時間に設定し、9時頃をあがりと決めています。
夕方に鳴くひぐらしとは違って、草刈り機のエンジン音と共鳴するセミの声がとても心地良いですよ~
20170722-1
20170722-2
20170722-3

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2017-07-22_00:10|page top

海の日、相馬港

朝から気温が上昇した海の日。
漁船が接岸し漁はないのだとわかる。何が釣れるのか、岸壁では家族連れが釣りを楽しんでいました。
松川浦大橋は今年の4月、6年ぶりで利用できるようになりました。この先、太平洋を一望できる道路へつながります。ドライブコースとして親しまれ、再開が望まれます。
20170717-1

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2017-07-17_14:59|page top

なんにも言えねぇ、ねむの花

可憐なピンクの花を付けた、ねむの木。
農道の橋を渡ると、その木は誇らしげに輝いていました。
誰からも注目されないねむの木ですが、この時だけは主役でした。
20170708-1

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2017-07-15_00:10|page top

サーフフィッシング

日本列島、北と南では天気が全く違うようです。梅雨前線の南側は九州豪雨、こちら北日本は猛暑続きです。
熱中症対策といち早い復旧復興を祈ります。

さて今朝の太平洋は釣り人が黙々とルアーをキャストしていました。この季節はスズキ、ヒラメが釣れるんですよね。
カメラを置いてロッドを握りたくなりましたが、ルアーロッドは処分してしまったしなぁ。
フライで攻めようかと思案しながら日の出を楽しみました。
20170709-1

comments(1)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2017-07-09_08:04|page top

再会、ネジバナ

今年も大好きな花が咲きました。
ピンクのちいさな花がらせん状に連なります。
梅雨の晴れ間、ほんの少しだけ爽やかにしてくれる可憐な花が好きだ。
20170706-1

涼しさをお届けしたくて、ちょっといじってみました。
20170706-3

20170706-2

comments(1)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2017-07-05_20:04|page top

星降る夜の恋

今日から7月です。
連日雨の予報が出ていますが、太陽は顔を出してくれないのでしょうか。

6月28日の夜、時刻は間もなく8時。
まるで自分の輝きが綺麗だぞと言わんばかりに、1匹ずつの登場です。
たくさんのホタルたちの美の競演を想定していたのに寂しくなってしまいました。
別の場所の話ですが、昨年よりも9日遅いとおじちゃんの話がありました。もう一度チャレンジしようかな。

10秒×135枚 比較明コンポジットしました。
20170701-1

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2017-07-01_16:21|page top