明日天気になあれ

バラ、オールドローズの魅力に惹かれ、釣り、自分でつくった毛ばりでヤマメと遊ぶ。 子供の頃、農作業の手伝いが大嫌いだった。今は汗をかくことに幸せを感じる。

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

pictlayer

カエルの合唱の田んぼ

三日月が蔵王連峰に隠れようとしていました。
レンズを通すと肉眼では見ることのできない世界を映し出ます、不思議ですね。

三脚の周りにはカエルの合唱が、時には激しく、時には静寂が心地よく響き渡りました。

20170531-1

20170531-2

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2017-05-31_00:10|page top

真新しいコンクリート高架橋

東日本大震災で被災したJR常磐線が再開し最初の田植えの頃です。
津波被害を教訓に内陸に線路を移設しましたが、田園を走る高架橋へと生まれ変わりました。

20170527-2

20170527-1

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 春|2017-05-27_00:10|page top

明日も晴れの予感

いつも蔵王連峰を遮る青麻山ですが、今回は主役とし田植え後の田園を写しました。

20170524-1
田植えが終わり、家路につく。
カエルの合唱、街灯の明かり、ゆうげの笑い声。
汗と泥まみれの身体を洗い流し、疲れた体にビールが心地よい。

20170524-2

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 春|2017-05-24_00:10|page top

今年もバラが咲きました

我家のバラが咲き始めました。
オールドローズの魅力に魅せられ10数年になりますが、
冬の肥料やりと適当な剪定で裏切ることなく咲いてくれました。

やたら名前が長い、コンパクト樹形のマドモアゼル・フランチェスカ・クルーガー(Tea系)
杏色~淡いピンクと微妙な色と香りですがシーズン早期に魅せてくれます。
20170520-1

成長著しいClimbing Rose、スパニッシュ・ビューティはスペイン生まれ
情熱的な咲きっぷりが魅力。地植えにすると4mほど成長するため、鉢植・強剪定でコンパクトに仕立てています。
20170520-2

comments(0)|trackback(-)|バラに魅せられて|2017-05-20_13:26|page top

田植え日和 軽トラにらめっこ

狭いあぜ道、農家さんの必須は軽トラですが、果たしてすれ違いできるの?
安心して下さい、今どきの農道はトラクターや軽トラはラクラクすれ違いできますよ~
20170517-1

comments(1)|trackback(-)|季節を感じる 春|2017-05-17_00:12|page top

田植え日和は恋ダンス

GW最終日、天気の良い朝でした。
蔵王連峰と手前には青麻山が見え、まさに田植え日和です。
農家生まれの者は田植えや稲刈りが気になり、最近は汗や泥まみれの作業が美しくも思うのっていったい・・・
20170513-1

植えたばかりの苗が、Let's dance ! 癒しの恋恥ダンス!
いつもの妄想でした~
20170513-2

comments(4)|trackback(-)|季節を感じる 春|2017-05-13_00:10|page top

藤の花 ミニ盆栽

GW最終日、かつて楽しませてくれた近くの川へ釣竿をもって遊びに行きました。

川を上流目指して釣り上るのですが、誰が植えたか紫色の藤の花に足を止められ見入ってしまいました。
背丈は50㎝ほどの若木で、まるでミニ盆栽のようでした。

這いつくばって撮影してみました。
20170510-1

露出を強めのプラスで撮ってみました。
20170510-2

comments(1)|trackback(-)|季節を感じる 春|2017-05-10_21:21|page top

果樹園の白い花

蔵王町の果樹園です。
梨やリンゴの花が咲いていました。残雪の蔵王と一緒に撮りたいとあちらこちら探しました。

GWも今日で終わり明日からまた仕事です。ぼけっと過ごした生活からうまく切り替えなければなりませんね。

針金で補強され剪定された枝には白い花が房状に咲いていました。
20170507-1

リンゴの木にも花を着けていました。
20170507-2
20170507-3

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2017-05-07_12:18|page top

至福の時

こどもの日、風がなく穏やかな朝。こんな時は近くの川で釣りを楽しむ。
玉石が敷き詰められた広い川原をポイントに急ぐ。
代掻きの時期だけに少々濁りぎみだが、膝上まで川に立ちこむ。一歩一歩下流へ丁寧に毛ばりを流す。

ウグイスやヒバリの鳴き声。残雪の蔵王、中州には菜の花が咲いています。
川原に腰掛け、魚を攻略する作戦を練る。

20170505-1

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2017-05-05_17:18|page top

GWの中日 鳴子ダム

GW恒例の釣り遠征を敢行しました。
案の定カーティスクリークはその意をなさず、とりあえず”自分だけのポイント”には朝一番攻めることはできましたが・・・
と言う事で、土木遺産に認定された鳴子ダムの写真を掲載します。

昭和27年着工し昭和32年に完成した鳴子ダムです。
かいつまむと、当ダムの役割は治水です。豪雨などの災害から下流流域を守ることが大きな使命ですね。そして大崎地方へ安定した美味しい水の供給を可能にし、穀倉地大崎へ稲作の一助をなしています。さらに、発電と飲料水の安定供給を行っています。
蛇口をひねる時、水道水の水源を探るのも面白いと思いますよ。
詳細は、国土交通省東北地方整備局 鳴子ダム管理所
20170503-1
20170503-2
20170503-3
20170503-4

ダムの高さは94.5mです。30階のビルの高さだそうです。
20170503-5

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 春|2017-05-03_22:42|page top