明日天気になあれ

2016 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

開放されて

2016/04/24(Sun) 13:33
想定外の入院を強いられ、10日間時間が止まってしまいましたが、やっと自由の身になりました。
高熱が続き、寝返りもできないくらい思う通りに体を動かせないもどかしさ、全く食欲がなく3日もダイエットして。
と、言う事で先に進んでしまった春は取り戻せないので、リハビリかねて山に探しに行ってきました。

川原湖ダムと不坊山。山の雪は少なめです。若葉が出始めました。
20160424-1

南蔵王色彩の森。水芭蕉やさらさどうだんが人気ですが、カタクリの花が好きです。しかしシーズンは終わっていました。
20160424-3

20160424-4

20160424-2
天気が良く気持ちの良いひと時でした。自由っていいなぁ。
スポンサーサイト
季節を感じる 春 コメント:0 トラックバック:-

合戦場のしだれ桜 福島県二本松市

2016/04/13(Wed) 20:56
浴びるように日本酒を飲み、僕の一目千本桜の花見は終わりました。
また今朝の様子は7割ほど花が散ってしまいました。あっけないですね。

さて、ベニシダレザクラと言えば三春の滝桜が有名ですが、寝坊してしまったためこの時間では満足に観ることはできないと、二本松市に向かいました。
20160413-1
   平安時代、八幡太郎義家と安倍貞任・宗任との合戦場と伝わる地に立つ2本のベニシダレザクラ。
   「三春の滝桜」の孫桜と言われており、滝が落ちるような見事な紅の花を咲かせる。
   推定樹齢は170年。(福島県HPより)
20160413-2

季節を感じる 春 コメント:0 トラックバック:-

夜桜 一目千本桜

2016/04/10(Sun) 18:46
4月9日の会社仲間の花見は予定の日本酒を全て飲みつくし、大盛り上がりのうちに終わりました。
普段飲むことができない日本酒は最高ですね。
青森の田酒、宮城の澤の泉、浦霞、日高見、14人で平らげました。
時折突風がつまみをひっくり返すも例年になく暖かな一日でした。

20160410-1

20160410-2

20160410-3
一目千本桜 コメント:1 トラックバック:-

準備完了 一目千本桜

2016/04/06(Wed) 23:08
雲一つない今朝。仕事前にもかかわらず日の出前に目的の場所を目指しました。
そこには車が10数台、そしてカメラマンが・・・呆然と?

西の方角に見えるはずの蔵王連峰が厚い雲に覆われていました。
遠方から来られた方にはご苦労様でしたと言うしかありませんね。
余計なことですが、10時ぐらいにはくっきり蔵王が見えたと女房殿。

参考に一目千本桜撮影ポイントは、
 1.白石川堤防沿いの桜並木
 2.韮上堰
 3.蔵王連峰
 4.屋形船
これらをバランス良く写したのが良い作品とされています。
僕には無理な条件で、何度かチャレンジしましたが難しいでのすね。

天気が良ければ満員御礼間違いなしです。車の渋滞が必至ですので交通安全に気をつけて楽しんでください。

20160406-1
20160406-3
20160406-2
一目千本桜 コメント:0 トラックバック:-

咲き始め 一目千本桜

2016/04/03(Sun) 15:50
天気予報では曇りという事でしたが、朝から気温が上がり、汗だくで田んぼの畔を修繕しました。
今年の開花はだいぶ早いようで、昨年のブログ4/4では間もなくという事なので4~5日早いようです。
今週末に予定している仲間との花見は満開の下でビールをぐびっと飲めることでしょう。

今朝の朝もやの白石川河川敷です。
20160403-1
一目千本桜 コメント:2 トラックバック:-
 Home 

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。