明日天気になあれ

バラ、オールドローズの魅力に惹かれ、釣り、自分でつくった毛ばりでヤマメと遊ぶ。 子供の頃、農作業の手伝いが大嫌いだった。今は汗をかくことに幸せを感じる。

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

pictlayer

今年はどんな年でしたか?

あと1日を残し2015年が終わりますね。
皆様にとってどんな一年でしたか?

我家と言えば、強いて言えば愛車が4回もぶつけられたこと。
車のドアとかスコップ攻撃にあっておかげで部分新品になりました。
何度も当たるものだから、宝くじも当たるのではと再三チャレンジするも当たらなかった~それとこれは違いますね。
もちろん明日発表の年末ジャンボに期待をしていますが。

この一年、他愛のない不定期記事にお付き合いいただきありがとうございました。
来年も不定期&自己満足記事を掲載しますので、月一でも結構です、お付き合いのほど宜しくお願いします。
                         
新しい年に向かって飛べ。
                                                                       白石川の白鳥たち12月13日撮影
20151230-1

20151230-2

20151230-3

20151230-4

20151230-5

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2015-12-30_18:10|page top

朝帰り

何度目かの忘年会。相変わらず楽しかったはずの飲み会も記憶にほとんど残っていない。
おまけに頭はズキズキ、体がだるく何もしたくない。
じっとこたつに入ってテレビを眺めている。
あぁ~大事な一日を無駄に過ごしてしまったとまた反省する。
大崎市11月22日撮影
20151226-1
20151226-2

続きを読む

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2015-12-26_21:43|page top

小さな祠を祀っています

3カ月かけて新しい祠にすることができました。
生まれた時からそこには祠があって大きな椿がありました。
ここは遊び場。仲間と木に登ったり、秘密基地を作って遊びました。
畑の真ん中、1mほど土が盛られた場所は、専門家の話によると縄文時代の古墳とか。
お墓に神様?
まぁ、めんどうくさいことはさておき、100年前から祀っていただろう祠を新しくすることができました。
小さくも3軒で守ってきた神様。先代が造ったものは小さくとも腕の良い大工が作ったトタン葺きの立派なもの。
石の土台や柱はしっかりしていました。
10m四方の古墳ですが、
長い間、手入れが出来なくて伸び放題になった椿の枝やフジをのこぎりと鉈と鎌を駆使し古墳の景観を良くしました。

おかげさまで、コンクリート製の窮屈な祠ですが、家内安全と豊作祈願の神様を移っていただだきました。

暖冬蔵王をバックに飛び立つ白鳥 12月19日撮影
20151223-1

comments(0)|trackback(-)|米作り 野菜作り|2015-12-23_20:54|page top

バラの剪定と寒肥

暖かな休日を利用してバラの世話をした。
古い枝や伸びた枝を強剪定しコンパクトな株にした。
独自調合した有機肥料と雑草を株の脇に埋めて、庭は雑草ゼロの状態にになった。
眺めててとても気持ちが良い。

という事で、白石川の白鳥の離陸を掲載します。
20151220-1
20151220-2
20151220-3
20151220-4

comments(0)|trackback(-)|バラに魅せられて|2015-12-20_22:50|page top

大好きな冬の星座、オリオン座

サラリーマンの休日、絶好の星座観察をする機会が巡って来ました。
大好きな太平洋、復興で最新の強度とデザインに蘇りました防潮堤に登っての撮影です。
オリオン座と冬の大三角が時間と共に良い具合に登って来ました。頻繁に飛び交うジェット機を避けながら、打ち寄せる波の音を聞きながら楽しむことができました。
でも、やっぱ、寒い~
20151216-1

comments(1)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2015-12-16_21:38|page top

常宿キャンセル 白鳥御一行様

今冬の白鳥は気まぐれなのか、なかなか羽を休めてくれませんでしたが、
この日は100羽(たぶん)ほどの御一行様が羽を休めていました。
ラッキーとばかりに時間を忘れ遊ばしてもらいました。

力強く水面を蹴り、羽ばたきながら助走する。この瞬間はいつ見ても感動してしまう。
自己満足な写真ですがご覧ください。
20151213-1

20151213-2

20151213-3

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2015-12-13_18:10|page top

仙台光のページェントは今年で30回目

恒例の光のページェントです。
ノー残業デーという事で定時退社。
酒も飲まずに先日6日開業した地下鉄東西線を利用して会場の定禅寺通りに向かいました。

仲良し女子高生が一生懸命に写真撮影・・・あんまり見つめていると、爺は犯罪だね。
20151209-1

家族連れ、友達と・・・見に来ていました。やっぱり若者ののデートコースにもってこいのようで。
20151209-2
お楽しみイベント。
会場は突然真っ暗に。そしてアナウンスの合図で点灯!
20151209-3

おぉ~!わぁぁ~
20151209-4
手持ち撮影です。拡大写真は御免!

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2015-12-09_22:47|page top

鳥海山

仕事で鳥海山の見える酒田市に行きました。
今年も雪を抱く雄姿に会い、つい遠回りをしてしまいました。

それにしても、ミラーレスカメラは軽量コンパクトでそこそこ画質が良い。ちょっと車を止めてササッと撮れる。こんなレスポンスの良いカメラって・・・デジイチはじっくり構えて撮り、ミラーレスは直感をレスポンス良く切り取ることか。

この地は積雪は少ないがとにかく風が強い。強風で雪が舞いホワイトダストを防風柵が道路を守る。
20151205-1

タイミングがいいね、羽越本線を力強く金太郎が貨物をけん引する。
20151205-2

全ての道路は鳥海山に通ずる。この道路も然り。
20151205-3

この田んぼは最上川をねぐらとする白鳥らの格好の餌場だ。
20151205-4

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2015-12-05_00:01|page top

お帰り、故郷へ

暖冬の影響でしょうか?
昨年よりもだいぶ遅い飛来のようです。

それにしても人懐っこい。近接で写真撮りまくろうか。
やがて合図とともに、さっさと餌場に向かって離陸しました。
今年も遊んでもらえそうです。
20151202-1

20151202-2

20151202-3

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2015-12-02_00:01|page top