明日天気になあれ

バラ、オールドローズの魅力に惹かれ、釣り、自分でつくった毛ばりでヤマメと遊ぶ。 子供の頃、農作業の手伝いが大嫌いだった。今は汗をかくことに幸せを感じる。

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

pictlayer

小町伝説 道の駅おがち

国道13号秋田県の南、湯沢市(旧雄勝町)に道の駅おがちがあります。
とんがった屋根がユーモラスですね。

20150627-1

この地には平安の女流詩人、小野小町の生誕の伝説があり、旅姿「市女笠」をモチーフにデザインされたそうです。

道の駅は地元の特産物を知るのにもってこいの場所です。今が旬のサクランボや稲庭うどん、あきたこまちが目に留まりました。
らせん階段を昇ればレストラン二ツ森があります。天気が良ければ東鳥海山を眺め地元の食材を使った料理に舌鼓を打つことでしょう。

道の駅の隣には小町堂があります。
この小町堂は、もとは芍薬塚(しゃくやくづか)を祀っていた「小町神社」が老朽化したため、新たに小町を偲ぶ御堂としてつくられたそうです。
20150627-2

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2015-06-27_17:26|page top

ゲリラ豪雨って?

20150624-1

うっとうしい梅雨に入ったような入らないような、当地のことを気象庁はまだ発表していませんが、
週末は雨の予報が出てて、いよいよ発表かと思われます。

日本各地で騒がれているゲリラ豪雨。突発的に荒れ狂う、雷とひょうと暴雨により我々の財産を苦しめ、時には命を脅かすエネルギーは計り知れない自然の驚異です。
自然を侮ることなく、くれぐれも無理せず。が、最大の防御かもしれません。

写真は6/23撮影の月山と積乱雲の端くれです。

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2015-06-24_22:38|page top

山形県楢下宿 現役、石の橋

羽州街道、国道113号宮城県七ヶ宿町湯原宿を過ぎ、白石川源流と平行に上山七ヶ宿線を山形県上山市を目指します。
険しい金山峠を下ると楢下宿です。そこは、かやぶき屋根の古い家屋ががあって昔の宿場町を想像させてくれます。

覗橋  石でできたアーチ橋。明治15年竣工。全長10.8m、幅員3.5m
20150621-4

20150621-5

20150621-6

新橋 明治13年竣工 全長14.7m、幅員4.4m
20150621-1

20150621-2

20150621-3

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2015-06-21_07:20|page top

蔵王山 噴火予報:警報解除

このニュースを待っていました。
警報解除の知らせです。

6/16(火) 仙台管区気象台は蔵王山の噴火予報、警報解除となりました。 ← クリックで詳細情報


浅間山では噴火があったことで、もろ手を上げて喜ぶことはできませんが、(小さな声で)とりあえず良かったです。

蔵王エコーラインが解除になりますね。きっと賑わう事でしょう。

昨年知った”芝草平”に行こうか。どんな花で彩られているだろうか。天気はどうかな?

(追記)蔵王エコーラインは22日(月)開通です~


20150617-1
5/25撮影 東北自動車道と雪を抱く蔵王連峰

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2015-06-17_00:34|page top

最上川に架かる最古のコンクリート橋、明鏡橋

前回の最上橋は建設年が昭和15年でしたが、今回紹介する明鏡橋は昭和12年建設のコンクリート橋としては最も古い橋です。
ここは自然豊かな山形県朝日町はリンゴとワインの町です。
明鏡橋付近には出荷間近なのか、真っ赤なサクランボやリンゴ果樹園がありました。
20150613-1

国道に架かる明鏡橋から旧橋を見ています。
高欄のデザインがチャームポイントでしょうか。

20150613-2
20150613-3

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2015-06-13_19:37|page top

最上川に架かる最上橋

最上川には多くの橋が架かっています。
ここ山形県寒河江市大江町の最上橋は3連のアーチ橋です。片側2か所のバルコニーと高欄がチャームポイント。
昭和15年に建設された古い橋はどことなく歴史を感じさせられます。
左沢(あてらさわ)楯山城跡地、楯山公園からの眺めは豊かな自然と鉄筋コンクリートにもかかわらず柔らかな曲線が自然に溶け込んでいます。

20150610-1

20150610-2

20150610-3

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2015-06-10_00:01|page top

蔵王が見える

最近の蔵王は火山性地震が鳴りを潜めた感があります。
2週間前の写真ですが、今回も気になる蔵王にお付き合い下さい。

蔵王連峰を覆い隠すように青麻山(標高799.5m)や鎮座しています。
時には、いやこの場合は邪魔な山だと思います。せっかくの残雪の蔵王を邪魔しています。
20150607-1

少し北上しました。
どうですか?すっかり切り離れ、間もなく消える残雪の蔵王連峰が見えました。

青麻山ですが、決して嫌いな山ではありません。ただ、少しだけ嫌いなだけです。
この山の登山道入り口を昨秋見つけ、いつかは運動がてら登ってみようと思ったくらいですから。
出来ることなら夕暮れ時、頂上から日の沈む蔵王や周辺の景色に感動するだろうと計画しています。

20150607-3

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2015-06-07_17:30|page top

とげのある花が好きらしい

6月は初夏の装い。
衣替えは白が眩しい。

庭のバラは暑さのせいか、咲き急いでしまった。
去年採取したアザミの種、すくすく成長し紫の花を咲かせた。

風に運ばれて甘い香りはなんだろう?
小さい白い花と不釣り合いな大木、ニセアカシア。
これもとげがある。
20150603-1
20150603-2
20150603-3
20150603-4
comments(1)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2015-06-03_00:17|page top