明日天気になあれ

バラ、オールドローズの魅力に惹かれ、釣り、自分でつくった毛ばりでヤマメと遊ぶ。 子供の頃、農作業の手伝いが大嫌いだった。今は汗をかくことに幸せを感じる。

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

pictlayer

蔵王エコーライン、春ゼミの合唱

遠刈田温泉を過ぎ蔵王エコーラインを走って間もなく、日本の滝百選の一つ、三階の滝、不動滝を見ることが出来ます。
左側が三階の滝、右側が不動滝ですがどれかわかりますか?
20150531-1

少し上ると不動滝を眺める場所があります。
水しぶきが上がってて、虹が見えたんですが映っていませんでした。
20150531-2

20150531-3

火山活動は鳴りを潜めています。
早朝のせいなのか、時折車やバイクが往来します。
新緑に日差しがさして、春ゼミが賑やかに鳴いていました。
20150531-5
20150531-4

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 春|2015-05-31_16:12|page top

蔵王エコーライン、只今閉鎖中

仙台管区気象台の情報から、このところ火山性微動は鳴りを潜めている感がします。先日、蔵王エコーライン賽の磧(さいのかわら)まで開放されました。大分頂上まで行けることから、様子伺いに行ってきました。

右奥が御釜がある方角で、御釜付近が震源と推定されています。
刈田岳の東の裾、標高1300m付近ですが駐車場があり登山者が利用するところです。

20150527-1

早朝にもかかわらず、サイクリングを楽しんでました。いやぁ~苦しそう~
20150527-2
少し麓に戻ると、澄川スノーパークがあります。
雪上車に乗って樹氷観察をするツアーが人気です。

20150527-5

昨秋見つけた登山道ですが、閉鎖されていて・・・
20150527-3

注意喚起を促す案内板があります。今どの地点にいるのか、ある程度の目安になりますね。
20150527-4

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2015-05-27_00:02|page top

我家のバラが見ごろです

今年はあっという間に春が過ぎ、このところ高温が続きもう初夏ですね。
庭のバラは昨年よりも2週間ほど早く、自慢げに香りを漂わせています。

20150523-1

20150523-2

20150523-3

20150523-4

20150523-5

オールドローズはたくさんの花びらが我先に開こうと、狭いところでひしめいています。美形ではないけれど、そんな”クチャ”としたところがアピールポイントですね。(写真2と5)

写真は上から
  ピエール・ド・ロンサール(クライミング)
  セリーヌ・フォレスティエ(ノワゼット)
  ヒュー・ディクソン(ハイブリットパーペチュアル)
  スべニール・ド・ドクトール・ジャメイン(ハイブリットパーペチュアル)
  ジャック・カルティエ(ポートランド)
comments(2)|trackback(-)|バラに魅せられて|2015-05-24_07:07|page top

田植えが終わって

ほとんどの田んぼは、遅い田植えが終わったようです。

桜の開花はだいぶ早かったので田植えも早いのかなと思っていましたが、以外にも遅い田植えでした。
花が咲く時期のことを考えて遅くしたのでしょうか。うまく受粉しないとおいしいコメはできません。デリケートな時期は安定した天候が必要なんですよね。

20150520-1


20150520-2

comments(4)|trackback(-)|季節を感じる 春|2015-05-20_00:26|page top

風薫る五月

2週間前の早朝です。

ここは見渡す限り麦畑が広がっています。
圃場整備をした田んぼが続き、間もなく収穫を迎える畑になっていました。

この日は雲一つない朝でした。今日はどんな感動が待っているのか、
草木の香りが余計にわくわくさせてくれましたよ~
たまには早起きして、自然の香りをクンクンしてみてはいかがでしょうか。

20150516-1

朝日に照らされた蔵王が嬉しそう。噴煙が上がらないことを祈るばかりです。

20150516-2

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2015-05-16_00:01|page top

火山活動が活発化している

     気象庁は、<蔵王山に火口周辺警報(火口周辺危険)を発表>
 
    蔵王山では、御釜付近が震源とみられる火山性地震が増加しています。
    蔵王山では今後、小規模な噴火が発生する可能性があります。
    想定火口域(馬の背カルデラ)から概ね1.2kmの範囲では、
    噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
                         平成27年4月13日13時30分 仙台管区気象台発表

昨年9月に噴火した御嶽山の後、阿蘇山、東北の山である吾妻山および蔵王山、そして最近話題の箱根山が火山活動が活発化しています。東日本大震災の巨大地震による地殻変動があるとかないとか専門家がおっしゃっています。
全く良くない話ですね。


蔵王連峰の南側にそびえる1,705mの不忘山です。
蔵王エコーラインは只今通行止めで近寄れませんが、規制区間以外はたくさんの遊び場があります。できる限り楽しもうと思っています。そうだ、遠刈田温泉でのんびりするのも良いかなぁ~

「やっちゃだめ」とか「進入禁止」と言われると余計やりたくなってしまうのが心情。自然を侮っちゃいけないです。

強風の川原湖ダムから不忘山を望む
20150513-1

長老湖から見える不忘山
20150513-2

長老湖でボートあぞび
20150513-3

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2015-05-13_00:00|page top

17フィートが風を切り

久しぶりに釣りネタです。

GWの4日、大好きな山形の某川でフライフィッシングを楽しんだ。
狙うはサクラマス。思えば15年感触を味わっていないことに気が付き、この日は朝2時の起床も苦にならず。

タックルはClanスぺイロッド17fとHardyマーキスサーモンⅡのセッティング。大好きなフライはローズマリーとブラックフェアリーチューブフライ。日本にフライフィッシングを普及させたサワダさんのパターンだ。

20150509-1

第一投と決めている大好きなポイントへウェーディングした。連休で県外ナンバーの車が多かったがさすがにこのポイントには誰も入らない。期待できるぞと心臓の高鳴りを抑えつつ、タバコを一服した頃を思い出す。
慎重かつ丁寧に上流から下流へ1m刻みでダウンアンドアクロスで攻める。久しぶりのスぺイキャストだがすぐにタイミングが合い、距離こそ出せないがまずまずのキャスティングに満足する。
いよいよ確信のポイントにさしかかる。
さぁ来いと心で叫ぶ。
フライは無抵抗のまま流れていく。
懲りずに、またキャスティングする。
そして繰り返す。
気合が足りないのか腕が悪いのか、はたまたフライの選択ミスか、ライン選択が違うのか、アプローチが悪いのか・・・

釣果は?言わずとも写真から容易に判断できるよね。
サクラマスは簡単に釣れない釣りと心得ているがやっぱり悔しい。愚痴とも反省ともわからぬ自問自答を繰り返し、むなしく帰路に就く。
これがいつものパターンなのである。

20150509-2

comments(0)|trackback(-)|Fishing|2015-05-09_00:17|page top

南蔵王ブナの森

前回の続きです。
鳥のさえずりに思わず見上げました。

そこは、目にまぶしい新緑が一面に広がっていました。
20150506-1

今日でGWは終わりですが、いつもの連休でした。
田植え準備に、キュウリやトマトを植えるためにヤンマーポチで耕運し年取った母親は満足してくれました。
釣りはとりあえず2日行きました。釣れたかって?残念ながらサクラマスは姿を見せてくれませんでした。
その代り、のいばらのシュートを大量に採取し挿し木しました。スタンダードローズの台木にするためです。
今年は雨が全く降らない好天に恵まれたことが、計画していたことを全てクリアーできました。
満足、満足~

20150506-2
20150506-3

comments(4)|trackback(-)|季節を感じる 春|2015-05-06_11:56|page top

南蔵王、カタクリの実

南蔵王のカタクリの群生を見たかったのですが、今年は残念ながらタイミングを失ってしまいました。
しかし、カタクリの実やコバイケイソウ、面白い形状の植物が次の主役と言わんばかりに茂っていました。

近くには水芭蕉の群生地があってシーズンはきっと賑わったんでしょうね。
静寂な森に、ウグイスが鳴き、名も知らぬ鳥の声が聞こえます。
よし今度は、昨年見ることができなかったサラサドウダンに期待しよう。

20150504-1

20150504-2

20150504-3

20150504-4

20150504-5

20150504-6

20150504-7

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2015-05-04_00:01|page top

若葉の季節

やっと自分のGWが始まった初日は、田んぼ仕事に汗を流しました。
早朝車を走らせ、若葉が眩しい蔵王連峰を見てきました。

一年の中でこの季節が一番いいですね。暑くも寒くもなく過ごしやすい気候が良い。
長い禁漁が解けて、渓流釣りが解禁だ。明日は農作業さぼって釣りに行こうか。

20150502-1

20150502-2

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2015-05-02_22:03|page top