明日天気になあれ

バラ、オールドローズの魅力に惹かれ、釣り、自分でつくった毛ばりでヤマメと遊ぶ。 子供の頃、農作業の手伝いが大嫌いだった。今は汗をかくことに幸せを感じる。

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

pictlayer

今年も、一年ありがとう

今年一年を一言で表すと・・・皆さんはどんな言葉を想像しますか?

大晦日の今日はこんなことを考える。
この一年あっという間に過ぎてしまったなぁと今年もつぶやき、さて何かあったっけ?と自問自答。
なかなか思いつかなくて、つまり良くもなく悪くもなく、平々凡々な一年だったかなぁ~
細かいことを言えばきりがないけれど、趣味と仕事を精一杯出来たことが何よりで、派手ではないけれど充実した年と言っても良いのかなと振り返る。

今年も、一年ありがとう。感謝の一言です。


夕暮れの白石川。ねぐらに帰ってくるオオハクチョウ。派手な喧嘩をするのに時には集団で、仲良くペアで。
20141231-1

20141231-2

20141231-3
20141231-4

comments(10)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2014-12-31_01:17|page top

柿色の魅力

昨夜の仕事納め、飲み会を終えて今日から冬休みの始まりです。

くだもの王国と勝手に思っている山形県。
特に、庄内地方はラフランスをはじめ、ぶどうや柿がおいしい大好きな所です。

20141200-1

雪色の中、朱赤とでも表現したら良いのか・・・なぜか引き寄せるんです。

20141200-2

この時期、収穫はとうに終わっているのになぜ残してるのか?素朴な疑問が。

妄想ワールド~
ひとつ 農家さんの怠慢。手が届かなく取るのを諦めた。
ふたつ 雪に閉ざれる季節。鳥たちのために餌として残した。
みっつ 実はこれが完熟した究極の柿。農家さんひとりじめ。

comments(12)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2014-12-27_00:01|page top

クリスマスイブ

テレビやラジオ、我が田舎や仙台も、隅から隅までクリスマスに包まれました。
行き交う人たちは幸せいっぱい、笑顔がはじけます。
そんな絵を撮りたかったんですが、難しいですね~

雨に濡れた仙台市内、楽しげにスマホで記念撮影していました。お幸せに~
20141224-1

そして東二番丁通りは家路を急ぐ車が通り過ぎます~大好きな妄想なので無視して結構ですよ~
今回も手持撮影です。50mm f1.4、30年前のレンズなのにまだまだ現役です。
20141224-2

comments(4)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2014-12-24_22:58|page top

恋人たちのホワイトページェント

大荒れの17日は、日本各地に大きな被害を及ぼしました。
記憶では12月の雪は前哨戦とでも言うようなアイドリングなのに、猛烈な勢いでそれも長時間にわたって降る、たちの悪い低気圧には気をつけなければなりませんね。

定禅寺通りはホワイトページェントにお色直し♪♪
仙台は爆弾低気圧の影響を受けなかったことが幸いし、恋人たちの熱い散歩道になりました。

2014/12/20-1

2014/12/20-3

サンタさん運転のページェントPRカーが通り過ぎましたが・・・派手なデコレーションが空しく通り過ぎ・・・
三脚ナッシーで軽やかに、でも、雪まみれで楽しみました。案の定、手ぶれ&;ピンぼけをお届けすることになりましたがカップルの熱さに乗じて、
ゆるしてくれナッシ~♪♪
2014/12/20-4

comments(6)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2014-12-20_00:07|page top

ふたご座流星群観察

毎年安定した出現を見せる流星群。と言う触れ込みに誘われて頑張ってみましたが~
撮影の準備中きれいな流れ星を見て、これは期待出来ると急ぎセッティングしました。
しかし、結果はご覧の通り防潮堤とオリオン座&冬の大三角がくっきり写しただけでした~

寒さに負けないよう防寒対策をしたつもりですが、足元が妙に滑り、なかなか現れない流星群に嫌気をさし・・・
結局根性なしでして~1時間ほどで撤収となってしまいました~12/13の出来事

20141217-1

20141217-2

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2014-12-17_00:09|page top

仙台光のページェント始まる

仙台の冬の風物詩「2014SENDAI光のページェント」が開催されましたよ~
市役所があって飲食店が集中する国分町がある定禅寺通が会場です。約60万のLEDが街路樹のケヤキ160本に小さい光を飾ります。

ちょうど20時、LEDが消灯しました。
なんだろうと静観してると、アナウンスの合図で点灯! カップルや若者が押しかけた会場から、おぉ~。じじいも若者に混じって、おぉ~。

既に29回目なんですね。子供が幼稚園の時に家族で見に来ました~なんってね。

週末の忘年会ピークの開催とあって、ヒト・ひと・人・・・すごい混雑にもめげずに気合いを入れて撮りましたが、難しいですね。
光のトンネルは迫力があって幻想的なんですが、表現出来てません・・・リベンジ有りかなぁ~
20141213-1

20141213-2

20141213-3

20141213-4

20141213-5

comments(8)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2014-12-13_00:43|page top

餌場に行くぞ~

ホテルリバーサイド白石。8時30分が朝食バイキングが始まります。
メニューは宮城米のひとめぼれと天然ナチュラルウォーター、そして今が旬のセリ。
炭水化物を取りすぎると肥満になるのに、羨ましいですね。
20141210-1

この季節、セリ鍋が美味い。地酒と共に、昆布だし醤油の土鍋にセリをたっぷり入れて、しゃきしゃきの内に食す。
葉も茎もほのかな香りが冷酒を催促してしまう。菜食主義、いや肉控えめの自分には身も心も温かくしてくれる一品です。
20141210-2

comments(4)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2014-12-10_00:05|page top

寒い朝、二日酔いの朝

テレビのニュースでは、今朝はこの冬一番の寒さだと言ってました。

夕べも何度かの忘年会がありましたが、重たい体にむち打ち、霜で真っ白になった白石川をパトロールしました。
元気ななおじちゃんが犬の散歩をしていました。
20141206-1

白石スキー場の輪郭がくっきり見えます。せっかく白鳥が飛んでくれましたが、頭と同じ、ぼやけていますね~
20141206-2

人の気配に驚いた鴨が飛んで行きました。
普段は上流に向かって飛んでいくはずの白鳥ですが、今朝は下流方向に飛びたち、離陸を観察できませんでした。
20141206-3

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2014-12-06_18:46|page top

白鳥 白石川観察ポイント

白鳥観察のホームグランドである白石川ですが、11月最後の休日は生憎の天気でした。
二日酔いもあって家でグズグズとしていましたが、どうしても気になって夕方の大河原公園に行ってきました。


”宿に”帰ってきました。
条件が良ければ、夕焼けの蔵王をバックに撮せそうなポイントを見つけました。

20141203-1


そして、翌朝も残念ながら生憎の天気でしたが・・・

やはり昨年とは大分下流が”ホテル”のようで、モーニングに向かう滑走路も下流にずれていました。
水しぶきを上げて離陸する姿を見ることはできませんでしたが、新たな撮影ポイントを探す楽しみが出来ました。
草刈り鎌を持って、気合い入れよう。

20141203-2

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2014-12-03_00:16|page top

飛行機が飛んでる

伊豆沼観察の帰り蕪栗沼に立ち寄りました。

ひこうき編隊でガンの群れが飛んで来ました。
仙台平野の北部は米所ですが、野鳥にとっては食べきれないほどの落ち穂と安心して休める沼があって、ラムサール条約で守られた格好の場所なんですよ~

20141201-1

comments(4)|trackback(-)|季節を感じる 冬|2014-12-01_00:01|page top