明日天気になあれ

バラ、オールドローズの魅力に惹かれ、釣り、自分でつくった毛ばりでヤマメと遊ぶ。 子供の頃、農作業の手伝いが大嫌いだった。今は汗をかくことに幸せを感じる。

プロフィール

Ark

Author:Ark
実家の裏山で福寿草の黄色い花が咲いていました。
昨年、日当たりの良い所に移植したことを思い出しました。

宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

pictlayer

甘柿?それとも渋柿?

夕べも忘年会がありまして、それもお泊まりコースでした。
泊まることが前提だと日本酒を飲むことになり、そしてブレーキが壊れてしまい・・・
いつも反省しきりなんですが、学習能力がなくて・・・困ったものだと反省・・・


二日酔いに効果のある柿を取り上げてみました。
アルコール分解でできる有害物質アセトアルデヒドの分解を早くする効果があるそうです。

今年も年取ったお母さんは干し柿を作るので、来週の忘年会に用意しておこう~

20141129-1

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 秋|2014-11-29_15:29|page top

伊豆沼 年末ジャンボ宝くじ~

単刀直入、強靱な三脚と500mm以上の望遠レンズを欲しい。

とっとこ撮りはしっかり雌雄がわかるように撮ってみたいです。でも、所有のレンズ200mmではこれ以上明確には撮れません。
基本的に、撮影は広角レンズで両手をおもいっきり広げてわしづかみするような欲張撮りが大好きですが、伊豆沼は広大な沼のためかなり無理があります。

真っ赤な朝日をバックに、シルエットとなって飛び立つマガンの群れ・・・どうしても撮りたい一心で宝くじを購入しました。
これで?大砲レンズでマガンをドアップで切り取りできます。
ブログの写真が突然クローズアップになったら7億円当たったと思って下さいね~公表しませんが~


妄想はさておき、雪を抱く栗駒山です。
マガンの賑やかな鳴き声が終わって、再び沼には静寂が訪れました。

20141126-1

20141126-2

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 秋|2014-11-26_00:00|page top

今朝の伊豆沼は朝焼けでした

すっかり夢中になってしまった伊豆沼にまた行ってきました。
前回と比較すると、迫力あるマガンの群れを見ることはできませんでした。太陽が昇る頃に空いっぱいの群れを期待しましたが残念です。とは言うものの、地元では見ることができないガンの飛翔には満足です。

雲が邪魔しながらも朝日が昇りました。群れは小さくも餌場に向かう鳴き声に興奮です。

20141124-1

20141124-2

伊豆沼の観察ポイントはご覧の通り、人と車で賑わいました。
ただ残念なのが、夜明け前の車のライトがガンたちに影響したようで、この土手からどんどん離れて羽を休めているとの新聞情報です。野鳥の眠りを邪魔してはいけませんね。気をつけねば・・・

20141124-3

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 秋|2014-11-24_19:44|page top

青空が眩しかった

今日は穏やかな土曜日でした。
風もなく絶好のお出かけ日和でしたが・・・

夕べは温泉につかり、おいしものを食べ日本酒三昧でした。
おかげさまで頭も体も支離滅裂。それでも蔵王だけは撮ろうと決めていました。
その後は自宅待機を決めていたのに、暖かい日だから車のタイヤ交換したらぁ~と悪魔のささやきが~

20141122-1
澄んだ青空があまりにも刺激的でした。

20141122-2

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 秋|2014-11-22_20:07|page top

もう少し秋遊びをしたい

いつも身近に見る山です。
この日はその近くまで行って見ました。本当はたわわに実った柿の木を撮りたかったのですが・・・

20141119-1

ここは青麻山(あおそさん)へアプローチする電波塔が建っている所です。
ナラやクヌギの木でしょうか。木々に囲まれ鳥の声、風の音だけが聞こえます。

20141119-2

20141119-3

我が町を望めます。蔵王よりは相当低いですが、なかなかの景色だと思いますが。
ここから日の出はどんなだろうか。オリオン座も見る事ができるなぁ。

20141119-4

麓に降りて振り返ってみると、あそこですよ~
不親切な終わり方ですが、次回は(未定ですが)どこに行ったか明らかにします。

20141119-5

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 秋|2014-11-19_00:12|page top

雑木林を歩いて

結局、今年の紅葉ドライブは、タイミングが合わず真っ赤な紅葉を見ることができませんでした。
蔵王、栗駒山、桧原湖・・・と連敗に終わってしまいました。

と言うことで、里の雑木林に入ってみました。
種から育った10cm程度のモミジです。一生懸命に”こうよう”していました。
20141115-1

20141115-2

20141115-3

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 秋|2014-11-15_07:53|page top

伊豆沼の朝、白鳥も餌場に飛び立ちました。

マガンが餌場に飛び立った後、やっと白鳥も飛び立ちました。

先日の伊豆沼ですが白鳥を取り上げてみました。伊豆沼初心者マークなので生態はわかりませんが、風を利用して飛び立つ彼らは、お腹が空きすぎてしょうがなく飛び立ったんだと勝手な想像をしました。

20141112-1

20141112-2

20141112-3

20141112-4

20141112-5

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 秋|2014-11-12_00:01|page top

ダケカンバを見たかった

危うくお蔵入りするところでした。
大分経ってしまいましたが10月26日の話です。桧原湖一周の後、山岳道路である磐梯吾妻スカイラインをドライブしました。

遠く磐梯山や桧原湖、小野川湖を眺めながらの運転でしたが、ここは午前に通過することで絶景を撮ることが出来そうです。
紅葉は残念ながら楽しむ事は出来ませんでしたが、一度見たかったダケカンバやカラマツに見とれてしまいました。
ダケカンバはほとんど葉を落とし、幹や枝が白く輝いていました。もしかして白樺??
カラマツも溶け込んで、なぜかカフェオーレを飲みたくなってしまいました。おかしいですね。
20141109-1

20141109-2

20141109-7

20141109-8

20141109-9

20141109-6

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 秋|2014-11-09_00:01|page top

伊豆沼 夕暮れ

夕暮れ時の伊豆沼。
餌場の田んぼから、ねぐらとなっている伊豆沼へ仲良く群れなして飛び立ちました。
仕事が終わっての帰り道なので、しっかり追っかけはできませんでしたが、日を改めて観察したいと思います。

20141107-1

20141107-2

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 秋|2014-11-07_06:09|page top

伊豆沼、ガンの群れに圧倒

天候は良くないが雨は降らなさそう。しかし濃霧注意報が気になったが11月2日伊豆沼に行ってきました。

日の出と共に一斉に餌場に向かうガンの群れを見たかったのですが・・・。
ご覧の通り霧に包まれ、まるで水墨画の様。決してモノクロでは撮していませんよ~

良く写っていないので、一口ガイド。
飛び立ったガンの群れは説明無用ですが、飛び立つタイミングを測る群れと枯れた蓮の葉が重なっています。
20141105-1

20141105-2

何千、いや何万ものガンたちが一斉に飛び立つ瞬間に我を忘れ思わず声を上げ、シャッターを切るのも忘れてしまいました。
鳴き声と羽音をお伝えできないのが残念です。
宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンターのホームページには、10月末現在、ガンは5万羽、白鳥は1.3千羽と順調に増えているそうです。
20141105-3

自作アルコールストーブでお湯を沸かし、カップラーメンとおにぎりを食べた。ガンが飛び去って、暢気に飛び立つ白鳥を見ていました。
次回は別の場所から撮ったものを紹介します。
20141105-4

comments(4)|trackback(-)|季節を感じる 秋|2014-11-05_00:01|page top