明日天気になあれ

2014 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

月山 弥陀ヶ原 下界は良い天気

2014/07/30(Wed) 00:03
もう一回だけ。
弥陀ヶ原は生憎の天気でしたが、下界はこんなに良い天気でした。

8合目を目指す九十九折りの道路から、遠く日本海と庄内平野を望むことが出来ました。小さすぎてわかりづらいですが、酒田港方面、風力発電のプロペラを確認できました。
標高1,400m、されど云々。大自然を垣間見たような気がしました。たまたま霧が勢いよく流れてきて今にも雨が降りそうになったぐらいですが、馬鹿にしちゃいけないないですね。本格的なトレッキングをされる方、急変する天候には充分気をつけて夏山を楽しんで下さい。
20140730-1

途中に月山高原牧場があって、牛の放牧をしていました。
20140730-2

20140730-3
スポンサーサイト
季節を感じる 夏 コメント:1 トラックバック:-

月山 弥陀ヶ原の花

2014/07/26(Sat) 00:05
続きです。
今にも雨が降りそう。風が吹きはじめ黒い雲が忙しく流れていきます。しかし天気など気にせず、パンフでは約1時間コースを早足ながらくまなく観察できました。

写真上の白く写っているのは雪です。雪の重みで押し固められた後には、小さな水芭蕉が咲いていました。
20140726-

木道を飾るニッコウキスゲがひときわ目立ちます。
20140726-4

イワウメでしょうか。パンフでは岩場に小さな花を咲かせます。花が梅に似ているからこの名前が付いたのかな。
20140726-2

黄色の小さな花と紫の花が群生しています。名前はなんて言うの?
20140726-22

ユニークな葉っぱがかわいいヒナザクラ
20140726-11
季節を感じる 夏 コメント:3 トラックバック:-

月山 弥陀ヶ原へ

2014/07/23(Wed) 00:03
7月21日朝5時、カーナビセットしていざ出発。久しぶりの遠出です。
月山へはR112 号から志津温泉経由が最短距離ですが、今回は、羽黒神社からのアプローチです。と表現するとガチガチのトレッキングのようですが、8合目まで車で行ってちょっと登山気分で木道を”歩き”季節の花や植物、風景を楽しむ計画です。
標高1,400m付近に広がる弥陀ヶ原はなだらかな湿原地帯でニッコウキスゲが咲き始めたばかりです。
20140723-2

池塘(ちとう)と言う大小の池が数え切れないほどあって、たくさんの花が咲き乱れているのではと期待しましたが、残念ながら地味な湿原が広がっていました。
天気は今にも雨が降りそうで目の前を霧が走り抜けていきました。それが不思議な雰囲気を醸し出し、弥陀ヶ原をウグイスの鳴き声が明るくしてくれました。
20140723-1

20140723-420140723-5

20140723-2

20140723-620140723-7

20140723-3

20140723-820140723-9
次回に続きます。
季節を感じる 夏 コメント:2 トラックバック:-

夏を感じる花

2014/07/20(Sun) 19:32
年こいても7月のこの時期は童心に返ってしまうようで。と言っても浮き袋をふらまして、海に行こう!とは昔の話で。

ねむの花は、小学校時代の夏休み、”子供会”行事。親子で貸し切りバスに乗って近くの海へ海水浴でした。
遊び疲れ夢見心地の帰りのバスの中。ふと目覚めて窓の外。フワーッと夢見心地のピンクの花・・・・・
20140716-3

そして、ヤマユリ。
我が家に伝わる土用の丑に食べるユリ根です。
大人の味のよう、苦み走ったドロッとした砂糖としょう油で味を調えた、ちょうどカタクリでとろみを出したような舌触り。
子供の頃はユリの根っこを採りに出かけました~
20140720-234
季節を感じる 夏 コメント:1 トラックバック:-

松島や ああ松島や 松島や

2014/07/19(Sat) 19:22
小中学校は今日から夏休みですが、ご覧の通り生憎の雨模様でした。
日本三景の一つ松島方面に仕事のため出かけました。南の湿った空気と北の冷たい空気がぶつかり合って、時折強い雨が降り、観光客にとっては不運な休みになってしまいましたが、明日以降は天気が回復するようです。クリックしてみて下さい・・・松島町の天気

20140719-1

画像をクリックし大画面でご覧下さい。大小の島々が見えますね? 
その先には石巻市の日本製紙の煙突と煙。さらに牡鹿半島も見えるでしょう? 
松島湾の島巡り観光船や塩釜を結ぶ遊覧船が行き来しています。えっ、船は見えるぞ~

ほんと、今日の写真はダメですね。
次回はまともな写真をご披露します。月に照らされた島々が波に浮かぶ写真を計画中です。
20140719-2
季節を感じる 夏 コメント:2 トラックバック:-

らせん状の花、ネジバナ

2014/07/16(Wed) 00:13
今年も駐車場脇に花を咲かせました。

そろそろ咲く頃だろうと梅雨の晴れ間に出かけました。
案の定、雑草たちと可憐なピンクの小花がらせん状に開いていました。

20140716-1

この花が咲くとまもなく梅雨明けのサインのように思え、なぜか嬉しくなってしまいます。
そして、子供たちの元気な声も聞こえてきそうです。
いいねぇ、夏休み~
20140716-2
季節を感じる 夏 コメント:0 トラックバック:-

雄国沼は遙か遠くに

2014/07/12(Sat) 00:01
それは大学1年の夏のことです。
仲間と桧原湖キャンプで盛り上がりました。バンガローで夜が更けるのを忘れて語りましたね。恋の悩みだったかな。遠い昔のことなので良く覚えていません~

先輩の計画で明日は雄国沼に行くぞ!っと言うことで行ったのですが・・・
途中、裏磐梯山や山々の美しい景色が見えたはずなのに全く記憶になく、花より団子って言うことでしょうか。

♪森の熊さん歌って足元軽やかにスタートしたものの、何時間か経って、雄国沼にたどり着いた時は誰もが無口に。おまけに8月上旬と言うこともあってか、雑草が生えたそこら辺の沼。えっ、この沼って、一体なぁに?・・・・・ただただ喉が渇き・・・・・疲れたぁ~我々以外誰も居なく、寂しい沼でした。
20140712-1

もちろん木道はなく、沼には近づけなかった~
20140712-2

ニッコウキスゲを観察したら、キリギリスのような虫が花粉をテイストしていました。
20140712-3
季節を感じる 夏 コメント:4 トラックバック:-

雄国沼のニッコウキスゲ

2014/07/09(Wed) 00:10
7/6のお話です。
裏磐梯の雄国沼はラーメンで有名な喜多方市の東に位置する沼です。
今、まさにニッコウキスゲが花盛りです。

マイカー規制のため萩平駐車場で車を離れ、つづら折りの林道をシャトルバスに揺られ30分ほどで雄国沼入口である金沢峠に着きました。天気が良いこともあってか、シャトルバスを数えたら7台が往来していました。
これから沼へ下りていきます。木道わかりますか?
4枚の写真を合成&トリミングしてます~
20140709-1

整備された林道を下ります。老若男女、優しい道程です。ほどなくして沼にたどり着きました。木道は一方通行です~
20140709-5

20140709-2

20140709-3

老夫婦は木道に腰下ろして小休止。地図を見ながら、今度はどこ行こうか?
20140709-4
季節を感じる 夏 コメント:4 トラックバック:-

星とゲンジボタルの共演

2014/07/05(Sat) 00:01
大げさなタイトルですが~

7/2(水)はノー残業デー。と言うことでさっさと帰宅し昨年見つけた場所に直行しました。
雨の多い今年の梅雨はきっとホタルも欲求不満になっているはず。
風がなく蒸し暑い夜は間違いなくホタルが飛んでくれるはず。
条件が整った、まさにその日でした。


20140705-1


自己満足の写真はISO500、SS20秒で撮ったものですが、数え切れないほどのたくさんのホタルが輝きそして飛んでいました。
実はこの場所は地元のおじちゃんとおばちゃんの情報なんです。セットアップ完了し、さぁ飛んでこいと待っていた時、軽トラが止まって、「あそごさ行ってみろ~いっぺ飛んでっがら」。「私はいっぱい飛んでるホタルに、”ありがとう”って言ってきたよ~」。

竹藪の中を沢の流れる音がして・・・星も輝き幻想的な世界でした。
季節を感じる 夏 コメント:2 トラックバック:-

川原子あじさいロード

2014/07/02(Wed) 00:02
雨降りの日曜日のことです。
部屋でダラダラと過ごすのもいかがなものかと、気になっていたあじさいロードを見に行きました。鎌先温泉を起点にキツネ村方面へ、道の両側にはアジサイが咲きます。調べると延長8km、約5000株を植えてるそうです。

シーズンはこれからのようです。全ての株が咲き誇れば楽しいドライブになりますね。
20140702-1

雨の中カッパを着て草刈り機を動かしていましたよ。こんな活動をしているから見事に咲くんでしょうね。もうすぐ見頃を迎えるでしょうからじっくり楽しみたいと思います。地元の皆様、蒸し暑い中ご苦労様でした。
20140702-222

雨の中の撮影って勇気いります。大切なカメラ&レンズにもしもの事があったら・・・
ちょっとだけ運が良かったようで、雨雲が途切れ、不思議と青空がほんのわずかのぞきました。
20140702-3
季節を感じる 夏 コメント:4 トラックバック:-
 Home 

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。