明日天気になあれ

バラ、オールドローズの魅力に惹かれ、釣り、自分でつくった毛ばりでヤマメと遊ぶ。 子供の頃、農作業の手伝いが大嫌いだった。今は汗をかくことに幸せを感じる。

プロフィール

Ark

Author:Ark
実家の裏山で福寿草の黄色い花が咲いていました。
昨年、日当たりの良い所に移植したことを思い出しました。

宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

pictlayer

梅雨空で欲求不満です

このところ、大事な週末は好天に恵まれずドライブはお預けです。
月山、蔵王、雄国沼はお花畑だろうなぁ。

朝4時、いつもの北斗星で欲求不満を解消しました。ほんのちょっとだけですが。
白石川にはヨシが生い茂り、ヨシキリがあちらこちらで美声を競い合い、遠くでカッコウが鳴いていました。
もうすぐ7月ですね。
20140628-1

20140628-3

20140628-4

天候のせいにしてはいけませんが、ネタがなくて週一の更新になります。地味に運営しますので宜しくお願いします。

comments(4)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2014-06-28_15:38|page top

楽しませてくれたバラ

春のバラは、大きな花を高貴な香りと共に楽しませてくれます。草むしりや追肥や剪定は大変ですが、世話をした分だけきれいな花で返してくれますね。
とりあえず我が家の花は終了しました。多少返り咲く秋の花は豪華と言うよりは清楚と言う表現が似合います。
それまで写真のアップは休みます。


Moss ジェームズ・ミッチェル
花は小さめながら整ったピンクのロゼット咲き。
20140622-1

Hybrid Perpetual コンテス・セシル・ド・シャブリアン
シュートがでやすく枝ははまっすぐ直立して伸びる
20140622-2

Gallica シャルル・ド・ミル
大輪の花を咲かせ、生育旺盛なバラです。病気に強い頼もしい品種です。
20140622-3

Damask レダ 
ギリシア神話のスパルタの王妃の名前が由来。
20140622-4

Noisette セリーヌ・フォレスティエ
香りはティーの香りにフルーツ香を含んだ芳香。強健でシュートの発生も良く棘も少ないためアーチ仕上げが似合います。
20140622-5

ジャック・カルティエ Portland
強健でカップ咲きからくしゃくしゃロゼット咲きに咲き進みます。
20140622-6

comments(0)|trackback(-)|バラに魅せられて|2014-06-22_13:58|page top

多聞山から見る松島

日本三景のひとつ「松島」は260余の島々が浮かぶ風光明媚な観光地です。
その景観を一望出来る名所の一つがここ、七ヶ浜町代ケ崎浜の多聞山です。

梅雨の晴れ間、少しだけ青空と穏やかな太平洋に面した松島湾を見ることが出来ました。
塩釜港に出入りする大小の遊覧船や釣り船が往来しています。
20140621-4

20140621-5

20140621-6

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2014-06-21_17:21|page top

サラサドウダンの群生地 その後

運の悪い事ばかり続きました。
強風で、スタンダードローズの接ぎ木した芽が折られ、北斗星は地震の影響で待ちぼうけ。
そして、サラサドウダンは当にピークを過ぎてて。。。3度続いたのでもう終わりでしょう。

と言うことで、南蔵王色彩の森、どうだんの森で見つけた貴重な花です。
サラリーマンのつらさ、来年こそはタイミングが合いますように、ですね。6/15の話でした。
20140618-320140618-4
20140618-620140618-5

こちらも最盛期を過ぎたコバイケイソウです。チョウやハチが花から花へ飛び回っていました。
汗を拭き水分補給しながら、春ゼミの鳴き声が心地よく響き、花を見ることが出来きて何か幸運の予感か?
そうだ、宝くじ売場に行こう~
20140618-120140618-2

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2014-06-18_00:02|page top

日本初戦 キックオフまで1時間

上野札幌間を力強く走る北斗星。深夜2時頃に発生した地震のためか撮影出来ませんでした。
金太郎と、5月31日撮影の北斗星です。

がんばれ日本!

20140615-1

20140615-2

20140615-3

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2014-06-15_09:19|page top

梅雨の晴れ間 ホタルブクロ

やっぱり太陽は良いですね。
久しぶりに青空を見ることが出来ましたが、ここ二日間の強風で大切にしていたバラに被害がありました。
今冬接ぎ木したスタンダードローズ。接いだところから見事にもぎ取られてしまい再起不能になってしまいました~

気を取り直して、撮りたてホタルブクロをアップします。
用水路の水面が不思議な模様を描きました。
20140614-1

20140614-2

comments(2)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2014-06-14_18:49|page top

アザミの咲く季節

雨上がり、でもいつまた降るかわからない空模様でした。

草木は雨に濡れて気持ちよさそうです。田んぼの稲は恵みの雨と言う表現が似合います。
蟻は雨にもめげず一生懸命に花の蜜を運んでいました。
20140611-1

20140611-2
いつも訪問してくれて、アリ + 10 = Thank you ! 

comments(4)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2014-06-11_00:05|page top

大好きなブルボンローズ

雨の日曜日。夕べは大分降ったようで白石川が増水しています。
小降りになったらノイバラの苗を畑に移植したいのですが、午後の天気は期待出来そうにないですね。

オールドローズ、ブルボン系のスベニール・ド・ラ・マルメゾンはくしゃくしゃの花でよく返り咲きしてくれます。甘い香りが素敵です。これは1m位のコンパクトな樹形ですが、枝変わりのクライミングタイプは3mにもなるつるバラです。枝いっぱいに付けた花は見事ですが、狭い庭のため強剪定をしています。
20140608-3

マダム・ピエール・オジェ はラ・レーヌ・ビクトリアの枝変わり品種です。
花の形や香り、性質は一緒ですが色が淡いピンクです。
20140608-2

ラ・レーヌ・ビクトリアはラベンダーピンクのカップ咲き。樹形は直立性で細い枝は節間が長く、近所に迷惑をかけません。
20140608-1

comments(0)|trackback(-)|バラに魅せられて|2014-06-08_13:25|page top

梅雨入りしてしまいました

一週間も早い梅雨入り。。。山にドライブを計画していたのに残念です。
我が家のバラも今が見頃なのに。。。花びらの多いオールドローズは雨に弱くて残念です。

そんな中、雨に負けない元気な花を集めました。
生命力の強いツルバラ、ドロシー・パーキンス。小さな花をたくさん咲かせてくれます。ツルは楽に4mぐらいに成長しますが強剪定&鉢植えで成長を抑えています。
20140607-1

イングリッシュローズ、グラハム・トーマスは山吹色のカップ咲き。強いティーの香りが爽やかにしてくれます。雨や病気に対して強健種はうれしい。
20140607-2

おなじみのピエール・ド・ロンサールは満開を迎えましたが、雨の影響でうつむき加減です。元気なのを撮りました。
20140607-3

エリック・タバリー。ピエール同様太いツルは3mぐらいに成長します。花の形も似てて、カップ咲きからクォーターロゼット咲きに変化します。アーチ仕立てにしたら見事でしょうね。
20140607-4

comments(0)|trackback(-)|バラに魅せられて|2014-06-07_11:47|page top

長老湖は春ゼミが鳴いていました

連日、湿度は低いけれど日差しが容赦なく照りつけます。こんな時は、ドライブに限ると出かけました。(6/1ドライブ)

ここは七ヶ宿町の横川に架かる人道橋、「やまびこ吊橋」から蔵王連峰不忘山を望むことが出来ます。
残雪が見えます。渓流の流れと春ゼミの鳴き声、時折モリアオガエルの鳴き声が暑さを忘れさせてくれました。
20140604-1

山を隔てて、長老湖へ向かいました。
木々の葉が眩しくて、しばらく森林浴を楽しみました。
20140604-2

20140604-3

20140604-4

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 夏|2014-06-04_00:35|page top