明日天気になあれ

バラ、オールドローズの魅力に惹かれ、釣り、自分でつくった毛ばりでヤマメと遊ぶ。 子供の頃、農作業の手伝いが大嫌いだった。今は汗をかくことに幸せを感じる。

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

pictlayer

獲物を捕らえたのか?

5月最後の記事は、田んぼで遭遇した未確認狩猟記録です。
名を知らぬ猛禽が突然飛び立ち、狙い定めて急降下しました。畦めがけて一直線。すごいスピードで地面に衝突したかのようでした。
それから1~2分後何事もなかったかのように飛び立ちました。果たして獲物を捕ることが出来たのでしょうか?
20140530-1

20140530-2

20140530-3

T_DSC5615_2135_R.jpg

20140530-5

20140530-6

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2014-05-31_00:01|page top

ニセアカシアが咲き

今年も大好きな川の周辺では、ニセアカシアの甘い香りがします。
10mはあるだろう樹木なのにエンドウ豆のような小さな白い花を房状に咲きます。ちょっと終わり気味ですがそれでも季節を感じる香りを楽しみました。
20140528-11

20140528-4

20140528-3

20140528-2

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2014-05-28_00:53|page top

草刈り機フルパワー

春から初夏へ季節が変わろうとしています。
田んぼの雑草は勢いを増し、草刈り機のエンジン音と振動が体に心地よいです。
ちょっと一服、水分補給。
トノサマガエルの合唱が聞こえます。刈り取った畦が心地よいです。

20140525-1

蔵王の雪は大分消えました。
20140525-3

間もなく麦の刈り取りを迎えます。
20140525-2

comments(2)|trackback(-)|未分類|2014-05-25_12:36|page top

スクスクと接ぎ木バラ その後

スタンダードローズを作るために接ぎ木をした事は既にお伝えしましたが、しっかりとシュートを伸ばしつぼみを付けました。本来ならば花を我慢してシュートを増やした方が良いのですが、花を楽しむことにしました。

と言うことで、今朝のヨーランド・ダラゴンです。
20140524-1


そして庭のバラたちです。
Tea ママン コシェは剣弁咲き。外側の花弁が反り返って、剣のようにとがっています。
20140524-2

Bourbon スベニール・ド・ラ・マルメゾンは大きな花を咲かせようとしています。花びらは100枚ありそうです。雨が降ると開いてくれません。
20140524-3

Noisetteセリーヌ・フォレスティエ
20140524-4

Rugosaコンラッド・フェルデナンド・マイヤー
20140524-5

comments(2)|trackback(-)|バラに魅せられて|2014-05-24_20:13|page top

新緑の山歩きをしたくなりました。

続きです。出張のため状況報告です。

ここは五色沼ですが、時間があまりないので車横付けしての写真です。コバルトに輝くポイントがあるはずですが今回は省略です。
20140522-1

キャンプ場入り口にある地蔵沼です。雪が小山のように堆積してて、革靴でよっこらしょ。意外に雪は硬くズボっと沈みませんでした~
20140521-2

そして振り向けばブナ林。若葉が眩しかったです。雪の上をサクサクと音を立てながら歩きたくなりました。
20140521-3

名を知らぬスミレ。薄紫の可憐な花を見つけ、遅い春を感じました。
広角レンズでも思いっきり寄ることができ、小さな花も撮れました~
20140521-4

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2014-05-22_00:07|page top

月山の若葉

出張の途中、立ち寄りました。
平日で早朝と言うこともあって、標高の高い遅い春を楽しむことが出来ました。

山形道月山IC付近です。月山湖は雪解け水が湖面を汚し、姥ヶ岳と月山が見えました。
20140521-1

樹木も様々、黄緑色や茶色の若葉が雪を溶かしました。
20140521-2

大井沢方面を望めば、遠く、白い飯豊連峰が見えました。
20140521-3

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2014-05-21_00:05|page top

南蔵王野営場のツツジが見頃

続きです。
サラサドウダンの花は時期尚早でしたが、ツツジが咲いていたので紹介します。
正式名称は知りませんが、あちらこちらに背丈が2m以上あるだろう赤や白のツツジが咲いていました。

20140519-1

20140519-2

20140519-3

20140519-4

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2014-05-19_00:19|page top

サラサドウダンの群生地

時期尚早と思いながら、偵察兼ねて南蔵王野営場に行きました。
以前、当地のカタクリを紹介しましたが、サラサドウダンを見ることができます。

薄暗い森を過ぎると、やはり早かったか~
20140518-1

つぼみがびっしりと。
見頃は6月上旬か。春ゼミが鳴いて葉っぱの緑が眩しくなっているでしょうね。
20140518-7

20140518-620140518-5
20140518-220140518-3
20140518-4

comments(0)|trackback(-)|季節を感じる 春|2014-05-18_00:01|page top

開花宣言 我が家のバラ

今朝のバラです。
予定では何種類かの花をお伝えできると思ったのですが、このところ暑かったり涼しかったり、昨日は強風と荒れた天候が影響したようです。開花間近の写真ですが。。。


先頭を切って咲いてくれた真っ赤なTea、ノエラナボナンは3mにもなるつるバラです。
20140517-1

間もなく可憐な姿を見せてくれるTea、ママン・コシェ。
20140517-2

ピエール・ド・ロンサールは手のかからない強健つるバラ。
20140517-3

Portland系コンテ・ド・シャンボールはとにかく咲き続けてくれる大好きなバラ。
20140517-4

アマンダ・パテノットもPortland系。何とも言えない高貴な香り。
20140517-5

comments(0)|trackback(-)|バラに魅せられて|2014-05-17_07:43|page top

田植えが済んで北斗星

蔵王を眺め寝台特急「北斗星」です。
カシオペアが去って17分後、5時26分ブルートレイン北斗星の登場です。この日は穏やかな天候に恵まれ定刻通りの運行のようです。今のうちにしっかり勇姿を残しておきたいと朝の目覚めが心地よかった~
撮影5月11日  
20140514-22

JR東北本線下り、始発の列車は日曜日だからなのかガランガランでした。
20140514-1

comments(1)|trackback(-)|季節を感じる 春|2014-05-14_00:13|page top