明日天気になあれ

2014 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

カタクリの花

2014/04/30(Wed) 00:01
南蔵王野営場には南蔵王色彩の森と言う散策が出来るコースがあって、今、水芭蕉やカタクリの花を楽しむことが出来ます。
天候が下り坂と知り、急ぎカタクリの花を見に行きました。
4/29PM撮影  
20140430-120140430-2

どうだんの森方面には一面カタクリの群生地があります。
うつむく姿がおかしくて、咲き始めは花びらを大きく反って、小さいながらこれでもかとアピールしていました。この植物の生態がわからなくて、朝と午後の咲き方はきっと違うかもしれません。
20140430-320140430-420140430-620140430-5

カタクリの撮影が出来て満足ですが、苦手な水芭蕉は撮れていません。木道の両側には大小の白い花を咲かしていました。
それにしても、かわいいワンちゃんを連れてる複数グループに出会いました。駐車場には簡易トイレがありましたがワンちゃんのはありません。厳しいしつけをしているので散策中は我慢できるんでしょうね。
Nature calls me.えっ、木道の下?生態系を乱すことはしないで欲しいです。
スポンサーサイト
季節を感じる 春 コメント:2 トラックバック:-

カーティス・クリーク

2014/04/27(Sun) 17:23
今年初のサクラマス狙いです。
農作業と時期が重なりここ数年ほとんど出来ていませんでした。今日は思い切っての釣行でしたが、朝3時起床はとても目覚めが良くて、間もなく新月を迎える下弦の月と金星を眺め快適なドライブとなりました。

大分ブランクがあって流れがすっかり変化し、ポイントを探す一日となってしまいました。なかなか釣れないサクラマスですから暢気の攻めなければなりません。まぁしょうがないですね。またのチャレンジです。

20140427-1

カメラと釣り竿を一緒に持つと集中力が鈍るので、遠く雪を抱く月山とやっと芽吹いた木の写真のみです。


僕のバイブルである1979年発行の「フライフィッシング教書」より

『カーティス・クリークは文字通りには ”カーティス(男の子の名前)の川”ということ。そして、これはいつもこっそりと釣りに行く川という意味。カーティス・クリーク、それは、冷たい流れにマスが泳ぐ、喜びに満ちたどこまでもつづく川の広がり・・・ 、誰にも教えない秘密の川、心の川。』
Fishing コメント:8 トラックバック:-

花見の次は田植えの準備

2014/04/26(Sat) 20:51
このところ晴天が続き、桜前線も秋田・盛岡辺りまで北上したでしょうか。
20140426-

この時期はもうすぐGWと喜んでは居られません。連休を利用して一斉に田植えが始まります。我が家のネコの額ほどの田んぼもトラクターで田起こしをしてもらいましたが、四隅はしっかり耕して一粒でも多く収穫したいです。

20140426-2
4月13日撮影

季節を感じる 冬 コメント:0 トラックバック:-

幼い日に

2014/04/23(Wed) 00:03
20140423-2

高倉川の土手沿いには、今年も年老いた桜が美しい花をつけました。(4/13撮影)

思い出すのは、幼稚園の頃親戚のばあちゃん家に国鉄バスに揺られ、ほこりにまみれた窓越しに見る桜でした。思えば、きれいだなぁなんていう感動はなく、優しいばあちゃんや従兄弟とたくさん遊べる興奮でした。

20140423-1

流れは弱くも透き通った水、新たに植えられた若い桜が幼い日をいつまでも記憶に残してくれます。
そして口ずさむ歌は、こうせつおっちゃんの唄

♪ 幼い日に  南こうせつ ♪

石ころだらけの この道を
まっすぐ歩いて行くと
親せきの おばさんの家
僕の足音と 蝉の声が
遠く夏の空に こだまする

去年の夏までは 兄ちゃんと来たけれど
一人でここまで 来たのは はじめて

風に揺れてる 稲の影から
かすかに 見えて来た
やさしい おばさんの家
今年も 大きな スイカを食べられる
赤色かな黄色かな さあ 急ごう

去年の夏までは 兄ちゃんと来たけれど
一人でここまで 来たのは はじめて

大きな木の下で 汗をふけば
母ちゃんにもらって来た
ハンカチが まぶしい
向こうから手を振る 向こうから声がする
昔と同じ元気な おばさんの声

去年の夏までは 兄ちゃんと来たけれど
一人でここまで 来たのは はじめて
一人でここまで 来たのは はじめて
季節を感じる 春 コメント:1 トラックバック:-

一目千本桜 寝台特急 カシオペア

2014/04/20(Sun) 07:49
今朝の写真です。
サクラの花も大分散ってしまいました。遠くから見るとガクの色がカバーしてくれますが今日がラストチャンスでしょう。

カシオペアは北斗星同様上野から札幌間を旅人を楽しませてくれる寝台特急です。
しかし、北海道新幹線が開業する2015年度末には廃止になるそうです。

20140420-1


時間通りに北斗星も通過してくれました。

20140420-2
一目千本桜 コメント:1 トラックバック:-

一目千本桜 私ってきれいでしょ

2014/04/19(Sat) 07:06
この日は風がなく絶好の撮影日和でした。
川面に映る自分の姿を見て、思わずきれいでしょ?

20140419-1

花が散り始めました。花の命は本当に短命ですね。
でも今朝から良い天気なので、花びら散るお花見もまた風情がありますね。
一目千本桜 コメント:6 トラックバック:-

一目千本桜 北斗星

2014/04/16(Wed) 06:26
日の出の頃、寝台特急北斗星が通過します。
札幌から上野まで16時間の旅。
まだ夢の世界だろうね。窓の外をのぞけば朝日に照らされたサクラを見ることが出来ますよ~

20140416-1
一目千本桜 コメント:0 トラックバック:-

一目千本桜 15日は満月

2014/04/14(Mon) 00:01
今回も夜の写真をアップしました。
日曜日の夜はのんびりしたいところですが、月と火星が14日は最接近するそうなので、明日は撮れそうもないので夜遊びをしました。月を上手く撮れなくて悩みましたが、きれいな満月と火星のお見合いの情報と言うことでお伝えします。
ゴーストは愛嬌、月の左に輝くのが火星です。

20140414-1

お口直しに朝に撮影した同モデルの写真で、御免!

20140414-2
一目千本桜 コメント:0 トラックバック:-

一目千本桜 夜桜

2014/04/13(Sun) 06:09
夕べの様子です。
風もおさまり静かな夜桜です。

日中の花見会場は時折強風が襲い、大事な酒やつまみをひっくり返しました。
でもくじけるはずはありません、桜と酒パワーで大盛り上がり。楽しい一時でした。

20140413-1

20140413-2
一目千本桜 コメント:2 トラックバック:-

一目千本桜 見に来て下さい

2014/04/12(Sat) 07:49
今朝の白石川は天気が良くて、絶好の花見日和ですよ~

会社の仲間と花見をするんですが、蔵王下ろしが気になります。
花見会場に吹く冷たい西風は、酒や食べ物を飛ばしてしまういたずら風。
風対策して遊びに来て下さい。

20140412-1
一目千本桜 コメント:0 トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。