明日天気になあれ

2013 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

毒を持つ花を見つけた

2013/08/21(Wed) 04:00
山を歩いて目にとまった植物、調べたら・・・


キツネノカミソリ
たくさん咲いていたのですが、どれもすっかり咲ききったようです。

ヒガンバナと同じ仲間で性質も似ている。
この時期に3~40cm位の茎の先端にオレンジ色の花を咲かせ、やがて実をつける。
らっきょう形の球根は良質のデンプンが取れるが、毒性の物質を含むので十分水で晒さなければならない。
おもしろい名前の由来は、細長い葉がカミソリに似ている。狐が生息しているところに自生している。
花の色が狐の色に似ている。葉がない状態でいきなり花がにょっきり伸びてくる姿が、キツネに化かされた。

春、葉っぱだけの時期、ノビルと間違えて誤食すると吐き気、下痢、けいれんなどの症状が現れる。
20130820-3


ヨウシュヤマゴボウ
まだ青い実で、熟すと紫色でブドウのように色づき、美味そうに見えるが。。。
物騒な植物が結構身近に自生しているようで、実が熟す前に刈り取るのが良いです。

北アメリカ原産で明治初めに渡来した帰化植物で、多年草で茎は1~2mに成長する。
根がゴボウのようで誤食すると腹痛・嘔吐・下痢を起こし、延髄に作用しけいれんを起こして死亡に至る。

20130820-2

杉山に入り込むと、少しだけ涼しさを感じます。
この日は無防備でしたので、虻や蚊が襲ってくる前に車に戻りました。
この山歩きは8/15早朝の話です。
20130817-1
スポンサーサイト



季節を感じる 夏 コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer