明日天気になあれ

2013 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

植物の活力剤、天恵緑汁を仕込む

2013/05/20(Mon) 04:23
天恵緑汁(てんけいりょくじゅう)って知ってますか?
昨年、ネットで見つけ是非作りたいと温存していました。


この時期の新芽と黒砂糖を使って、バラや野菜の活力剤を作りました。
芽のエキスを発酵抽出した植物活性剤なんです。

材料は身近に採取できる、ヨモギ、タケノコ、スギナ、セイタカアワダチソウなどの新芽部を
植物が活動する前、日の出の頃に採取するのがポイントです。

梅酒を作るビン等に新芽と黒砂糖を交互に入れます。新芽と黒砂糖の割合は1:1が目安です。
砂糖の浸透圧で植物エキスが抽出され、気温にもよりますが1週間位で完成します。

できあがったエキスは紫外線を通さない容器に入れ、発酵ものなのでふたは緩くすること、
500~1000倍に薄め4~5日の間隔で散布します。

人にも効果があるか?ヨモギは洗わないで仕込んでいるのですが、味見だけはしてみますね。
春のお彼岸は草餅にして食べますが、立派に成長しています。
20130520-1

実家の近くの田園
20130520-2
スポンサーサイト



どぶろくの詩 コメント:8 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer