明日天気になあれ

バラ、オールドローズの魅力に惹かれ、釣り、自分でつくった毛ばりでヤマメと遊ぶ。 子供の頃、農作業の手伝いが大嫌いだった。今は汗をかくことに幸せを感じる。

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

pictlayer

田起こし 天気が良くいい汗かいた

昨日の話ですが、田んぼの田起こしをしました。
毎年お願いしている近所の兄さんが2回目の田起こしをしましたが、トラクターが堀残しがちな角の田起こしです。
狭い田んぼは角が大切なんです。面倒でもしっかり土を細かく砕いてあげれば、稲もしっかり根を伸ばしてくれるでしょう。
家庭菜園用のヤンマーポチが大活躍です。
今年の田んぼは大分乾燥しているためポチにとっては楽だったようで、スムーズな作業でした。

つくしを見つけました。
結構”めんこい”。これがスギナと思うと手がつけられない雑草です。抜き取ったのは言うまでもありません。
201303302-1

ホトケノザが咲いています。
201303302-2

綺麗な花なのにイヌノフグリとは何ともかわいそうな名前です。。。
201303302-3

comments(16)|trackback(0)|米作り 野菜作り|2013-03-31_05:50|page top

一目千本桜 春を探しに2

昨日(3/29)のさくら開花予想によると、仙台は4/8頃です。
と言うことは、当地も週末4/13~14は静かな町も賑わいますね。

今朝の様子を撮りましたが、早くもぼんぼりが設置していました。
大河原メインの会場となる広場には屋台などが入るテントが建ててありました。

20130330-1

20130330-3

写り悪いですがご容赦を、少しだけ芽が膨らんだような。。。

3月23日(土)と3月30日(土)の比較

20130330-5 20130330-4

comments(4)|trackback(0)|一目千本桜|2013-03-30_06:57|page top

庭  春を探しに

灯台もと暗し、一番近くに春を発見(小さい声で)。。。
芽が大きく伸びていました。アブラ虫も既にへばりついていました。
バラは花や香りが大好きですが、成長する芽の勢いも結構好きなんです。

これは、昨年のピエール・ド・ロンサールです。6月が楽しみです。

201303232-1

ピエール・ド・ロンサール             マダム・クノール
201303232-2 201303232-3

ママン・コシェ                       スベニール・ド・ナミ
201303232-4 201303232-5

コンテ・ド・シャンボール                   ヒュー・ディクソン
201303232-6 201303232-7

オールド・ブラッシュ                    グラハム・トーマス
201303232-8 201303232-9

comments(12)|trackback(0)|バラに魅せられて|2013-03-24_06:52|page top

ジャガイモ植えた

ちょっと早いんじゃない?
○○ちゃん家で植えだがら、大丈夫だぁ。

と言うことで、我が家で人気のキタアカリを植えました。

そんなに植えてどうすんの?
ほくほくで旨いんだがら、みんなさ、くれでやっぺ。

会社の仲間に、強制的に持ち帰ってもらい、在庫をさばいたのを思い出しました。


嫌いな香り、ふきのとう。食べ物とは認めたくありません。
20130323-1

3分咲きぐらいでしょうか。やっぱり、梅の香りは良いです。
20130323-2

20130323-4

comments(8)|trackback(0)|米作り 野菜作り|2013-03-23_15:19|page top

裏山 春を探しに

今日は春分の日。
暖かなんだけど、曇り空でした。黄砂が飛んできた事もあって、一日中涙目でした。

年取ったばあさんは、草餅を作ってくれました。子供の頃から大好で、茹でたヨモギを潰し、餅に混ぜたものです。鮮やかな緑色と香りが春を感じます。


実家の裏山をのぞいたら、毎年ひっそり咲く、開花間近の福寿草を発見。今回はしっかり観察しましたよ。

20130320-1

20130320-2

梅が咲き始めました。一分咲きにも満たないくらいです。花はシンプルですが、香りは良いですね。

20130320-4

20130320-3

comments(10)|trackback(0)|季節を感じる 春|2013-03-20_20:03|page top

一目千本桜 春を探しに

珍しく蔵王がくっきり見えています。
太陽の光は暖かく春を感じます。
今年の蔵王は雪が少ないようです。白石スキー場のコースがわからなくなります。

20130317-1

ここは一目千本桜で有名な、白石川右岸からの蔵王です。一月もすればソメイヨシノが両岸いっぱいに花を咲かせます。

20130317-2

つぼみが膨らみはじめました。
しばらくの間、好きなポイントから開花状況をお知らせします。

20130317-3

comments(14)|trackback(0)|一目千本桜|2013-03-17_08:59|page top

北帰行 とにかく食べなくちゃ

大好きな観察場所に向かいましたが、もぬけのから。水鳥たちはどこに行ったのでしょう。
北帰行の時期なのですね。

子供たちが餌をあげている場所に居残り白鳥を見つけました。
助走距離が長くなったように思います。風がないから?いやいや太りすぎ?

よっこらしょっと・・・

20130310-1

20130310-2

20130310-3

飛行先です。
これは1週間前のものですが、48羽が無心に餌をついばんでいました。
とにかく食べる食べる。

20130310-4

20130310-5

全く興味がなかった白鳥でしたが、この冬は遊んでもらいました。
ファインダー越しに観察すると、冷たい風を避けるように体を丸くしたり、体を大きく伸ばし翼をバサバサ眠りから覚めます。さぁ飛ぶぞ、コォーコォー鳴きながら首を空に突きつけます。鳴き声でコミュニケーションをとりあっていました。

comments(8)|trackback(0)|季節を感じる 冬|2013-03-10_08:20|page top

荒浜海水浴場 鳥の海 復旧工事  

子供の頃から遊びに来ていた荒浜海水浴場です。
6月は黒鯛釣り、8月は海水浴、2月はオオゲ釣り。。。情景を思い出します。

防波堤から太平洋を望む

20130309-1

わたり温泉 鳥の海はいつ営業するのでしょうか。
お年寄りに人気の温泉ですが、秋の「はらこ飯」は絶品です。新鮮な鮭を炊き込み、しょう油で味付けしたイクラをたっぷり盛りつけます。名物丼は秋を感じさせます。

20130309-2

約5mぐらいでしょうか。流失してしまった防波堤は応急復旧してあります。

20130309-3
20130309-4

鳥の海です。秋のカレイやハゼ釣りをしました。
漁港は仮設ですが営業しています。
巨大なクレーンを使って岸壁工事をしていました。
20130309-5

20130309-7

comments(6)|trackback(0)|季節を感じる 冬|2013-03-09_09:16|page top

白鳥 田んぼの中で徒競走

白鳥の優雅な飛翔を撮りたくてOLYMPUS PENを使っていましたが、
動き物に機械も腕も対応出来ず、パソコン画面を見てはため息をついていました。

なにげに、 カメラ欲しい! 今なら超安値!! 旧型半額?!  言ってみるものですね。
と言うことで、「名取市閖上 復興の足音」からNikonです。
ただいま、操作ボタンと格闘中です。。。


夕方、いつもの場所に戻ってきました。しかし川には下りず回れ右しました。
飛んでいった方角に車を走らせましたが、果たしてさっきの白鳥なのか?
田んぼの中で無心に餌をついばんでいました。

20130302-1

20130302-2

20130302-3白鳥を強調させるにはバックは黒系統が良いですね。今回のはバックがうるさいですね~

comments(10)|trackback(0)|季節を感じる 冬|2013-03-03_05:14|page top

名取市閖上 復興の足音 続き

忘れてはいけないこと。
みんなそれぞれに
喜怒哀楽、心の中にしまっていると思う。

この時期は、東日本大震災があったことを伝えていこうと思います。
なぜならば、思った以上に風化していることを感じるからです。



真新しい漁船が停泊してます。すごく勇ましく感じます。
太平洋でどんな活躍をするのでしょう。(持ち主に断りなしに記載したこと、お許し下さい)
20130302-1

20130302-2

子供の頃から釣りをして遊んだゆりあげ。
閖上仮設漁港が営業しています。仙台湾の新鮮な魚介類がここに水揚げされます。
(工事の関係で立ち入れなくてうまつ表現できません)

20130302-3

20130302-4

漁師が海の様子を伺うための日和山。
閖上湊神社と富主姫神社が祀られています。
神社再建には時間がかかりそうですが、地域の早期復興と漁の安全と大漁を見守っています。

20130302-6

comments(9)|trackback(0)|がんばろう!東北|2013-03-02_00:54|page top