明日天気になあれ

2012 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

H24年 どぶろく仕込み 2段仕込み

2012/11/25(Sun) 07:13
仕込んで1週間が過ぎました。

ふたを開けると、プチプチとかすかに音がしていることから発酵が進んでいます。
麹とご飯の香りがほのかにします。米や麹は大分どろどろに溶けています。
味はどうでしょう。
ちょっとだけアルコールの苦みを感じます。
部屋の隅っこ置いているのでそんなに暖かくないのですが、発酵のスピードが速いような気がします。

これから、2段仕込みをします。時間差で発酵を進めることで、1段目のアルコールと2段目の糖とが混じって、
求めている甘いどぶろくが出来るはずです。

<2段仕込みの材料>

 ・自家製ひとめぼれ 3合
 ・白こうじ 1/4枚 200g
 ・富士山の水 1リットル

前回の記事はこちらです。
スポンサーサイト
どぶろくの詩 コメント:0 トラックバック:0

バラのオベリスク仕立て 昨日に続き

2012/11/24(Sat) 18:37
昨年鉢上げしてオベリスク仕立てを楽しみましたが、シュートが3本ほど出てバランスを崩したため、一回り大きいサイズの鉢に植え替え、オベリスクを再構築しました。

今回楽しんだ枝を切り取り、元気なシュートを残します。まだきれいな花をつけてくれますが、早めの主役交代です。ご苦労様でした。
作業が楽なように細い枝を全て切り取り1本の枝にします。
スリット鉢CSM180LからCSM-210Lへサイズを上げました。
いよいよ柱に枝を巻いていきます。時計回りに巻いたら、次は反時計回りに交互に巻いていくとバランス良く仕上がるはずなのですが。。。難しいね。
素手で作業をするので今日もトゲの攻撃を受けてしまいました。

オベリスク1 オベリスク2 オベリスク3

大好きな、ブルボンローズのマダムイサークペレールがオベリスク全体に咲く日が心待ちです。

Mイサークペレール
バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:0

バラのオベリスク仕立て

2012/11/23(Fri) 18:58
つるバラをオベリスク仕立てにしました。

柱の高さ100cm+スリット鉢20cmに仕上げました。
材料は裏山の竹を使用し、円柱に仕立てたかったのですが、正三角形としました。
ちょっと歪んでいますが、太い枝のため枝を曲げるのが大変です。指はトゲの攻撃で傷だらけです。

試行したバラはサハラ98です。咲き始めは黄色ですがやがてオレンジ色に変化します。

サハラ98 オベリスク2
オベリスク3 オベリスク4
オベリスク5
オベリスク1
バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:0

H24年 どぶろく仕込み

2012/11/18(Sun) 19:28
先週、麹がなく仕込めなかったので、今日になってしまいましたが無事仕込むことが出来ました。

紹興酒のカメ(容量5リットル)に丹精込めて作ったひとめぼれ5合と、地元の食品材料の店より麹800グラムを入手し半分を入れ優しくかき混ぜました。
直射日光や暖房の熱が当たらない、部屋の隅っこで熟成させます。
今回は2段仕込みを行います。2~3日後に米と麹の追加をし5リットルにしようと思います。

<今回の材料>
 ・自家製ひとめぼれ 5合
 ・白こうじ 1/2枚 400g
 ・富士山の水 2リットル
 ・イースト菌 約7g
 ・ブルガリアヨーグルト スプーン大さじ1杯

そう言えば、「春待魚」ですが、大好きなサクラマスを一人呼んでいます。本ブログではまだ釣りの記事を書いていませんが、小さい頃からの遊びが高じて釣りが大好きです。特に春に生まれた川に産卵に戻るサクラマスを毛針で釣るのだ趣味です。
愛しいサクラマスのことを勝手に当て字し、絞りたてのどぶろくを飲むのです。ほろ酔い気分でフライ(毛針=疑似餌)をタイイング(巻く)し何とか彼女を仕留めようと思い巡らす至福の一時です。

前回の記事はこちらです。

どぶろく仕込み
どぶろくの詩 コメント:0 トラックバック:0

H24年 柿酢の仕込み 3週間経過 再度仕込み

2012/11/18(Sun) 19:00
まさかの失敗。
カメを覆っている布を開くと、小さい虫がフワーッと飛び立った。
まさかショウジョウバエ? そして布にももう一匹ふてぶてしくひっついている。。。

庭の生ゴミ処理施設(ただの縦穴)に直行したのは言うまでもない。
どこでどうやって紛れ込んだのかわからない。部屋にはいなかったし。。。侵入経路はナゾだ。

前回の記事はこちらです。

あまりにもあっけなく失敗してしまったので、急ぎ、干し柿用柿を取りに実家へ走りました。
紹興酒のカメにギュウギュウ詰めになりましたが、20個を4等分にして仕込みました。ハエの心配はなさそうです。手早く仕込み、ふたはしっかりしたので大丈夫でしょう。

干し柿用柿
どぶろくの詩 コメント:0 トラックバック:0

スタンダード用台木を挿し木する

2012/11/18(Sun) 18:24
ちょっと遅くなったけれど挿し木をしました。
10月6日と10月28日に水挿しをしましたが、これ以上継続しても、このところの急激な気温の低下(いやこれまでが暖かだった)のためカルスの成長は期待出来ないし、カビなどの発生の不安もあることから鹿沼土に挿し木をしました。
朝日が当たる軒下にヒモで縛り、北風にいたずらされないよしっかり固定しました。うまくいけば4月上旬には畑に移植できるはずです。

これまでの水挿しの記事はこちらです。もし良かったらのぞいて下さい。

ST台木挿し木
バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:0

H24年 どぶろく仕込み だったが・・・

2012/11/11(Sun) 21:15
最近朝夕の空気が大分寒く感じるようになりました。
いよいよ  シーズン到来です。
そうです、発酵の研究をしなければなりません。

と言うことで、材料の調達に近くのスーパーに出かけました。
ところが、いつもの麹が売り切れです。。。
らべる
あっという間にこの記事は The END ですと言うわけにはいきませんね。
来週には必ず仕込みたいので、今日はレシピなどを簡単に紹介します。
用意するものは
 ・果実酒等を作るビン・・・容量3リットル
 ・米・・・3合を堅めに炊く
 ・麹・・・200グラム
 ・水1.5リットル・・・水道水ではなく○○の名水が雰囲気が出る
 ・酵母菌2グラム・・・パンなどを作るイースト菌
 ・ヨーグルト・・・大さじ1杯 ブル○○ヨーグルトなど生きた乳酸菌

柿酢と同じく雑菌の侵入を防ぐために、気温が低くなるこれからがベストです。
当然、清潔に手を洗うことは当たり前で、容器もしっかり熱湯消毒すること。

レシピはいたって簡単です。
容器に水を注ぎ、できたてのご飯をすべて入れます。
軽く混ぜたら、麹をつぶつぶにほぐしながら入れます。→ 水を入れることで麹菌を熱から守るため
ヨーグルトと酵母菌を入れヘラでゆっくり混ぜて仕込みが完了です。

毎日1回ヘラで全体をゆっくりかき混ぜ、味の変化を確認します。
最初は甘酒ですが、やがて甘酸っぱい香りと共に、甘くそしてアルコールの苦みが重なって、炭酸の渋さがさらに心地よく。。。実験成功です。
工程は約3週間位です。保存する部屋の気温にもよりますが、直射日光を避けることが実験に適します。
どぶろくの詩 コメント:0 トラックバック:0

秋保大滝と二口渓谷の紅葉

2012/11/04(Sun) 17:02
紅葉を見るため秋保方面にドライブしました。

秋保大滝周辺はこれからが見頃ですね。
秋保温泉に宿泊した際は是非足を伸ばして下さい。宮城県仙台市太白区秋保町を流れる名取川の上流に位置します。落差55m、幅6mの規模だそうです。

   しっかり撮影しリサイズしたのですが。。。ぼけ画像です・・・
     良かったらクリックして下さい。。。
秋保大滝0
秋保大滝1 秋保大滝2

二口渓谷のワンポイント写真です。
大分標高が高いのか葉っぱが散り始めていました。

二口渓谷

さらに登ると磐司岩です。
あいにくの冬型の気圧配置のためか、時々雨が降ってきます。もう少し登ると山形県です。そうなんです奥羽山脈なのです。

磐司岩2
磐司岩1 磐司岩3
季節を感じる 秋 コメント:0 トラックバック:0

H24年 柿酢の仕込み 1週間経過

2012/11/03(Sat) 19:14
柿酢を仕込んで1週間が過ぎました。

ふたの代わりの布を外し、のぞき込みます。緊張の瞬間です。
まず香りは?柿の匂いがします。そして泡が発生しています。味は?なめませんでした。柿の味でしょう。
発酵が始まったようです。

前回の記事はこちらです。

H24柿酢2 H24柿酢3
どぶろくの詩 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。