明日天気になあれ

2012 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

中秋の名月に思うこと

2012/09/30(Sun) 18:37
台風17号が東海地方に上陸するような。そして今夜宮城県を通過するようで、被害がないことを祈ります。

今夜の中秋の名月を撮影したいと準備していたのですが、雲に覆われ名月を見ることができないようです。
写真は夕べの十四夜です。うまく撮影できませんね。
14夜1
OLYMPUS PEN Lite E-PL2+Nikon LENS SERIES Zoom 70-210mm 望遠端(35mm換算420mm)

14夜2
小さい頃、縁側にちゃぶ台を用意しススキと栗やさつまいもを供え秋の収穫に感謝したものでした。月を眺めて五穀豊穣を祝うなんて子供の頃はどうでも良く、お供えのさつまいもが気になっていました。
スポンサーサイト
季節を感じる 秋 コメント:0 トラックバック:0

彼岸花には毒がある

2012/09/29(Sat) 17:08
子供の頃、毒があるから触ってはいけないと強く言われたことを思い出しました。

だからではないが、今日まで触ったことはなかったし、じっくり見ることもありませんでした。
でもなかなか妖艶な花なんですね。
彼岸花3

で、その毒について調べると根のところにリコリンと言う毒を含み、吐き気や下痢、時には中枢神経の麻痺を起こして死にいたることもあるそうな。何とも恐ろしい植物ですが、田んぼのあぜ道に植えることで、ネズミやモグラの穴掘りを防げるのではないでしょうか。


ネズミが作ったトンネルは水田の水を漏らしとても厄介です。補修には一つ一つトンネルを探して穴をふさがなければなりません。これが結構大変です。補修を完了したのに、あれっ水漏れしてる。ってことが。。。

アゲハチョウがミツを吸ってる。。。大丈夫?
彼岸花2 
彼岸花1

この花にはいろんな呼び方がありますね。
曼珠沙華(マンジュシャゲ)とは仏教の経典サンスクリット語で「天界に咲く花」という意味で、「おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる。」とあります。

お彼岸の頃に咲くから「死人花しびとばな」「幽霊花ゆうれいばな」「地獄花じごくばな」。他に「剃刀花かみそりばな」「狐花きつねばな」「捨子花すてごばな」

彼岸花は夏に休眠する。
・お彼岸に芽を出しあっという間に50cm位に成長。真っ赤な花を咲かせる。
・1週間ほどで花や茎が枯れ、根元から葉を伸ばす。
・葉っぱのままで冬を越す。
・夏を迎える頃には葉を枯らして休眠期に入る。
米作り 野菜作り コメント:0 トラックバック:0

久しぶりの雨、日曜日

2012/09/23(Sun) 10:21
本当に久しぶりの雨模様の日曜日です。

最近の天気予報は高確率で当ててしまいます。
今朝は渓流釣りに出かけようと計画していたのに、明け方の強い雨にびびってしまい釣行を断念しました。
来月から渓流釣りは禁漁になるので次週はラストチャンスです。

バラたちは雨がうれしいのか否かは定かではありませんが、うれしさを表現するのってむずかしいですね。
バラの魅力は、花の色や形の美しさが一番だと思いますが、伸び出したシュート、特にティーローズ系は花よりもきれいな赤に魅力を感じます。


ティーローズ ママン コシェ
ママン コシェ1 ママン コシェ2 ママン コシェ3

ティーローズ アンナ オリビエ
アンナ オリビエ

クライミング ピエール ドウ ロンサール
ピエール ドウ ロンサール

クライミング スパニッシュ ビューティ
スパニッシュ ビューティ

カメラよりも腕が問題なのに、マクロレンズ欲しい。
いつものOLYMPUS PEN Lite E-PL2+M.ZUIKO14-42m f3.5-5.6 望遠端42m F4.3 ISO200
バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:0

ひとめぼれの収穫

2012/09/17(Mon) 16:05
好天に恵まれ、田んぼはパンパンに乾き刈り取りは無事終了した。
今日はお願いしている農家さん家で脱穀をするので、ちょっと楽しみだ。

一夜明けた朝

いなすび

一晩乾燥し脱穀をしてもらったが昨年並みの収穫にほっとした。昨年も問題はなかったが20日の放射能検査を行い問題なければJAさんに納めることができる。心配したカメムシの被害もなさそうで本当に良かった。


稲の刈り後、残り株をいなすびと言うが、この地域だけのようだ。。。
閲覧して下さる皆様の地ではなんと言いますか?
いなすびとコスモス

米作り 野菜作り コメント:0 トラックバック:0

失敗してもバラのスタンダードをつくる 懲りず

2012/09/15(Sat) 19:15
なかなか成功しない。

8月18日、T字接ぎしたグラハムトーマスはその後10cmまでに順調に伸びた。毎朝観察するのが楽しみだった。
ところがある朝、幼い葉や芽が食い荒らされてしまった。犯人はシャクトリムシに違いない。喰われてもさほど問題はないと思っていたのだが、付け根から黒ずみ始めやがて枯れてしまった。

9月2日に芽接ぎした11本は3本が活着したようだ。とりあえず来春に頭部を整理しよう。シャクトリムシ対策になるので。

うまくいけば香りはあまりないが深紅の花を楽しめる、スベニールドドクトールジャメン
Sドクトールジャメン


それにしても成功率の低さには情けない。
T字接ぎは今回が初めてなのだが、手順を整理して再チャレンジルする。


・適期は9月から10月
・台木は降雨の後、水分が十分にあって晴天の続きそうな時に行うのが良い
・接ぎ木ナイフは研いで切れを良くしておく

最適な芽
・花が咲き終わった直後の枝の中央部の5枚葉の少し芽が出始めている芽を選ぶ
・葉柄部分を残してそぎ取り、木質部は取り除く

台木の処理
・接ぐ箇所にT字型にナイフを入れる(横7-8mm 縦20mm)
・木質を深く傷つけないよう軽くナイフを扱う
・ヘラで木質部を傷つけないように左右に開き、中に塵が入らないよう注意する

芽の挿入
・葉柄部分をもってT部分に挿入し表皮に隙間が出来ないようぴったり合う様に注意する
・テープで芽と葉柄はテープから出すようにして、あまり強くまきつけないよう注意して固定する

管理
・接木直後に降雨があると失敗する事が多い
・2週間ほどして、芽が緑色であれば活着成功

バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:0

黄金色の田んぼと阿武急

2012/09/09(Sun) 15:13
まさに黄金色に輝く稲穂は、稲刈りが近いことを知らせてる。

黄金色の稲穂

この時期一番怖いのが台風だ。大雨と強風で稲が倒されてしまうと刈り取りに手こずり、ひどい時は倒れた稲から芽を出してしまい食用にならない。今のところ天気はあまり心配することはないだろう。

久しぶりに阿武隈急行を見た。

堂々の走り阿武急
なにげに時刻を調べたら間もなくこの辺を走ることから、鉄道マニアではないけれど撮影にチャレンジした。構えた場所が線路に鋭角すぎた。広角レンズで線路に直角方向で撮るべきか。

元々は丸森線として槻木~丸森間をディーゼル機関車が走った。当時は物珍しくて見物に行ったが小学6年の春だったかなぁ。
学生の頃は仙台まで通学に利用し、角田丸森地区の足としてとても便利な交通機関だった。
昭和63年、阿武隈急行線として福島~丸森間を開業し、槻木まで全線電化した。これで仙台や福島がよりいっそう近くになり、現在も阿武急の愛称で親しまれている。

自然豊かな田園風景を車窓に楽しみ、のんびり阿武急にまかせるのも良いかもしれない。



そう言えば、「阿武急」の阿武隈急行線の阿武隈についてちょっと一言。
本日、会社の健康診断がありまして、無駄な努力を承知で、1週間の禁酒から解放されました。
おかげですごく酔った勢きおいで追記。。。

阿武急と平行に走る阿武隈川はまさに福島・宮城県を流れる日本を代表する大きな川です。鉄道名の由来はよく分からないけれど、そんな所から命名されたと思います。興味があればネット等詳しいサイトがあるのでそちらを閲覧して下さい。

で、阿武隈川について。
上流は福島県最南端、白河市の隣の西郷村が最上流部です。下流に住む者として一度釣り竿持って探検したいと思っています。河口から上流へ約30kmに住む者として、そして数年前お世話になった人々を思うとすごく愛着を覚えます。
大きな大河に生息する大好きな魚類を見聞と経験から紹介しましょう。

  嫌いな魚:ブラックバス
  見栄えが悪いので単純に嫌いな魚:ニゴイ、オオゲ(これは方言、正式にはマルタ。。。在来種なのに)
  どちらでもよい魚:鯉、ヘラブナ、ボラ、ナマズ、雷魚、ソウギョ
  好きな魚:スズキ、鮭
  大好きな魚:サクラマス(姿はまだ見ていないyo)
米作り 野菜作り コメント:0 トラックバック:0

秋を見つけた

2012/09/08(Sat) 16:05
9月4日で連続真夏日の記録を観測史上最多タイとなる17日を記録した。

日中は相変わらずちょっと動いただけで汗が噴き出してくる。とは言っても、朝夕はだいぶ涼しくなり部屋の窓を開けて寝ていると、夢見心地の朝方あまりの涼しさで目を覚ます。

遠刈田方面に梨を求めてドライブ中、河原のススキを発見した。

M川のススキ
OLYMPUS PEN Lite E-PL2+M.ZUIKO14-42m f3.5-5.6

暑さを強調するセミの声は小さくなったなぁ。今朝モズの声を聞いて見つけたのはあおいギンナン。

あおいギンナン
OLYMPUS PEN Lite E-PL2+M.ZUIKO14-42m f3.5-5.6

コオロギの鳴き声は暑い一日の疲れを癒やしてくれる。スイッチョン、スイッチョンと鳴くのはウマオイかな。
赤とんぼも見つけた。仲間がいないようだが、これから青空を賑わすだろう。
赤とんぼ発見
OLYMPUS PEN Lite E-PL2プラスNIKON Nikkor50mm f1.2






季節を感じる 秋 コメント:0 トラックバック:0

ゴーヤジュースを飲んだ

2012/09/02(Sun) 19:48
夏の食べ物ゴーヤチャンプル。
夏ばて気味で食欲がないとき、ゴーヤ独特の苦みは食欲をそそる。
またゴーヤ、カボチャやトマト入れた野菜カレーはついつい食べ過ぎてしまう。
しかししょっちゅうチャンプルやカレーでは、いくら好きでも飽きてしまう。

年寄りばあさんが作るゴーヤがまた今年も次々に大きくなり出した。簡単に大量に食す方法はないか思案していたが、今日はゴーヤジュースを作ってみた。果たして味はいかに。

年寄りばあさんのゴーヤ

非常に単純なレシピ
 1.ゴーヤ1/2本 中の綿をしっかりスプーンでかきむしる
 2.バナナ1本  もちろん皮をむく
 3.牛乳適当
 4.これらの材料をジューサーでzyu-

恐る恐る最初の一口。
えっ、苦みが全くない!?ゴーヤ特有の匂いもあまり気にならないぞ。バナナの甘さと牛乳でマイルドな飲み物になった。これは飲めるぞ。
好みによっては蜂蜜を入れるとか、冷蔵庫でキンキンに冷やすのも良いかもしれない。
一度試してみては。


季節を感じる 夏 コメント:0 トラックバック:0

失敗してもバラのスタンダードをつくる そして

2012/09/01(Sat) 13:40
8/19に芽接ぎをし生き残ったグラハムトーマス。なんと2週間足らずで活着を確認することなく芽が伸びた。ぎこちなく台木の表皮を剥いでT字接ぎを行ったのだが、結果は2週間で分かるのか?
グラハムトーマスの芽
バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。