明日天気になあれ

2012 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

なでしこジャパン決勝トーナメント進出決定

2012/07/29(Sun) 15:14
なでしこジャパンの決勝トーナメント進出が決まった。あとは、一次リーグを何位で通過できるかだが、2位通過でも全然ありと佐々木監督のコメントがネットに流れているけれど、どんな状況でも全力でプレーするなでしこが魅力だ。前半の単調なパス回しではなく、後半戦のようなプレーを期待する。

裏山にはいつもこの時期可憐なナデシコが咲く
なでしこ

なでしこジャパンのメンバーで応援しているのが背番号5番鮫島である。
昨夜のスウェーデン戦、前半左サイドからゴール前に切り出し、シュート!!!
なでしこ鮫島いいぞ、積極的なドリブル&シュート。頂点目指してがんばれ!!!

東日本大震災は彼女にとっても被災者と言っても良いのかもしれない。東京電力女子サッカー部マリーゼの活動を自粛を余儀なくされた。サッカーの継続をすべきかで苦悩し、国内移籍を選ばず、米国、フランスのクラブで活動した。そして高校時代を過ごした地、ベガルタ仙台レディースに移籍したばかりだ。


季節を感じる 夏 コメント:0 トラックバック:0

朝から気温がうなぎ上り

2012/07/28(Sat) 11:10
田んぼの草刈りを早朝から始めたが、気温がどんどん上がっていく。
そう言えば、今日は土用の丑の日だ。ウナギの値段も、うなぎ上りだ。

ロンドンオリンピックが始まる。がんばれ日本!!!

ひまわり
米作り 野菜作り コメント:0 トラックバック:0

宮城県地方は梅雨が開けた模様

2012/07/26(Thu) 20:55
朝から青空が広がり、今日も暑くなりそうだ。何となく梅雨明けを予感し、通勤途中お気に入りの一枚を切り取る。

1DSC02466.JPG

暑いのは嫌だが冷夏はもっと困る。異常は好まないが、そこそこ暑くないと困る。梅雨時期は雨が降り、湿度が高く、雨が明けると夏の空。梅雨が明ければ太陽がこれでもかと大地を炙る。突然黒い雲が空一面を覆い雷と稲妻。季節があるから時を感じる。植物も季節を感じ、花を咲かせ実を結ぶ。これから少なくともお盆までは燦々と輝く太陽が必要だ。我が家のひとめぼれの開花時期だから。
季節を感じる 夏 コメント:0 トラックバック:0

土用の丑はゆりの根を食べる

2012/07/25(Wed) 22:55
 2012年の土用の丑は7月27日

さっきまで霧雨が降っていたのに
気がつくとニイニイゼミが鳴いている
窓越しに空を見上げた
雲の切れ間に青空が見える
夏は近いと稲の葉がそよぐ

ヤマユリ

子供の頃を思い出す。土用の丑にはゆりの根っこを山から取ってきて食べた。

この時期、今でも実家の山には決まってゆりの花が咲く。手のひら位の大きさ、白い花びらの中央に黄色い帯とそれを囲むように朱点が広がる。ちょっと派手な模様にもかかわらず、香りがとても印象的だ。

ゆりの根っこを掘り起こすのがおいらの仕事だった。山の斜面に生え、笹の根や雑木の根が交差しスコップが入らない。子供の力では中々掘り起こせない辛い仕事だった。

甘く苦くとろみのある食感は子供の頃はとても旨いとは思えなかった。
季節を感じる 夏 コメント:0 トラックバック:0

バラの追肥に米ぬかを捲く

2012/07/22(Sun) 21:05
昨日同様、今日も時折霧雨が降り最高気温が19度と寒い一日だった。
おかげで田んぼの草刈りは快適だった。

「手抜きなんちゃってガーデニングを楽しむサラリーマン」=「なまだらサラリーマン」の追肥をご披露する。
今日は遅れ気味の米ぬかと尿素、オルトランとダイアジノンを散布した。

追肥は花後に行い次のきれいな花を咲かせることが目的で、花柄を処理しながら行うのが本来のやり方なのだが、狭い庭に欲張って植えているため、また追肥による生長がいやなこと、そして黒点病による落葉が多数あったことなどを理由に、つまり「なまだらサラリーマン」のためここ数年は超簡単な追肥を行っている。
それまでは除草後、株の周りを浅く掘って油粕などと調合した有機肥料を与えていたが、米ぬかを株の周りに撒くだけにしている。決して雪が降った時の写真ではなく、米ぬかを巻き終えた写真である。

プリンセスドモナコ

米ぬかは近所のコイン精米所から無料でいただいてくる。米ぬかは籾殻や有機肥料と混ぜて発酵肥料として使用するのが一般的だが、うどんこ病対策に効果がある米ぬかは豊富なミネラルをたくさん含み、葉っぱの乳酸菌など善玉菌の増殖を手助けをしてくれる。乳酸菌は菌類の中では最も殺菌力の強い菌なのだ。あっ、そう言えば、どぶろくもヨーグルト大さじ1杯入れて雑菌繁殖対策にしていたなぁ。。。ミネラル豊富な有機肥料と、うどんこ病を抑え人にも植物にも優しいことから安心して使用できる。

しかし唯一、毒の散布をしている。アブラ虫やチュウレンジバチなど害虫対策にオルトランとコガネ虫対策にダイアジノンを月一回散布している。ただ、尿素と一緒に散布することで肥料の特性かオルトラン等吸収力が高まることから少量で効果があるようだ。尿素は窒素成分過多のため取扱に注意が必要だが有効な肥料である。

無農薬ガーデニング及び菜園の皆様には無用と思うが「なまだら」に興味があれば一度は試して下さい。手抜きをしてもしっかり花を咲かせてくれます。



バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:0

コンパニオンプランツたち

2012/07/21(Sat) 10:23
田んぼの草刈りができないあいにくの空模様。
先日、庭のハーブを撮影していたのを思い出しファイルの整理を行う。

手抜きなんちゃってガーデニングを楽しむサラリーマンの、バラ栽培をあれこれ考えた末ハーブにたどり着いた。つまり野菜や植物に有効なコンパニオンプランツである。詳細は専門のサイトに任せるが、ハーブとはラテン語で「草」だそうでヨモギやドクダミも仲間とわかりビックリした。薬草や料理の香や味付けに使われるスパイスはよく知られている。

ラベンダー
町の花として街路に植栽していることから我が家でも楽しんでいる。香りは防虫効果が期待されると聞き、アブラ虫除けになれば良いのだが。。。花の蜜をもとめて蝶やハチがやってくる。。。季節を問わず簡単に挿し木で増やせる。

ミント
ミント。これも虫除けに効果ありと言うことだが。。。葉っぱをちぎると爽やかな香りがする。

ペニーロイヤルミント
ぺニーロイヤルミントはマルチングとして使えると聞き、庭に適当に植えたが栄養たっぷりの土のため大きく育ち過ぎる。

その他黒点病に効果のあるレモンバーム、うどんこ病にネギの仲間チャイブを植えている。少しは効果があるだろうという程度に維持している。あっそうそう、猫除けに効果があるタンジーも植えているが、相変わらず近所のねこの散歩コースになっている。悪さしないでくれ!





バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:0

海の日、暑い一日

2012/07/16(Mon) 21:09
暑い一日だった。
梅雨前線は東北北部まで北上し、まるで梅雨明けかと思わせる一日だった。
これからの野良仕事、田んぼの草刈りは、晩酌を1杯少なくし早起きに限る。早朝の空気は朝つゆと草木のにおい、まだ弱い太陽に包まれた澄んだ空気が何とも心地よい。
ブログ的にはムラサキツユクサの花や朝靄から昇る太陽の写真を添付するのが良いのだろうが、時間の制限からそのうちにアップしたい。
一仕事終えシャワーを浴びすっきりしたところで、大事なバラたちの巡回である。既に花期は過ぎているが、ST採取用に植えているノイバラのシュートの躍動ある生長、小さな種からやっと10cmほどに生長したノイバラ台木の苗、秋にはまた花を咲かせてくれるだろう力強いシュートを見る時が癒やされる一時である。
ノイバラ
太陽は既に燦々と照らし、今日も暑くなることを予感する一コマ。ノイバラは確実に生長している。

前回の記事はこちらです。
バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:0

バラの敵 黒星病

2012/07/15(Sun) 12:02
日本の中心に梅雨前線が居座っている。前線に近い我が家は天候が不安定だ。朝夕の霧雨、低温、ちょっと日が差すと不快指数が急激に上がる。体調管理を気にするのは我々だけでなくバラたちにも言える。
特定のバラに黒点病を患う。風通しが悪かったり、生育が悪かったり原因はわからないが、大事な葉に黒い斑点が徐々に広がり、葉全体に広がりやがて他の葉にも転移し、ついに落葉してしまう。きれいな花を咲かせた後は、光合成をしっかりして秋の花に備える時期なのだが。

レモンバーム

対策いろいろ
・薬剤散布
  バラを初めて栽培したときは良く使用したが、予防や初期症状に効果がみられる。
  小さな子供が近所に住んでいるためやめた。
・木酢液
  500~1,000倍に薄め、葉面に散布する。
  個人的に炭焼きの煙のにおいが懐かしく好きだが、効果は期待できなかった。
・マルチング
  バラの根元にわらや草葉を敷き詰め、土に潜む黒星病の胞子の跳ね返りを防ぐ。
  マルチングするだけの量を調達が難しく今は行っていない。
  わらや笹葉、すすきは酵母菌など有益な菌が特に多く付着しているのでお勧めだ。
・ハーブ
  レモンバームを感染しやすいバラの近辺に植える。効果は?
  挿し木で簡単に増やせ、葉がきれいなことからコンパニオンプランツとして植えている。

発症してからではなかなか退治できない病気だ。予防が大切なことはわかっているが時間がないサラリーマンにはとても厳しい。患っても枯れたことはないので、そのまま自然に任せている。お勧めできないお粗末な対応だ。
次回はうどんこ病やアブラ虫対策を紹介する。
バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:0

挿し木ノイバラの移植

2012/07/10(Tue) 23:33
ノイバラの挿し木苗お畑に移植して1週間になる。
雨が少なく移植失敗かと思われたが問題なかった。
ノイバラ挿し木
13本/34本と非常に成功率が悪かった。原因は、愛情が足りなかったかぁ。
見事な根。長いので20cmに生長しているものもあった。
ノイバラ挿し木
挿し木の成功率を上げるため、紆余曲折すること数年。3年目の秋ほぼ100%成功した。
父曰く、「挿し木は梅雨の時期、新芽を鋭利な刃物で斜めに切り、鹿沼土に挿せば間違い
なく成功する。」素直に6月、近くの河原からシュートを採取し挿し木をするが、ことご
とく失敗を繰り返した。おいらの住む宮城県の某地区は、最近冷夏になることなく、雨の
少ない蒸し暑い夏を繰り返す。挿し木には不向きな条件だ。
ならば、秋はどうか。ダメもとで10月に挿し木をした。
これまでメネデールや発根を促すルートンなどいろんなことを試したが自然に任せた。
朝夕の肌寒いと日中は秋晴れだが、挿し木の切り口にカビなど腐敗することなく、順調に
カルスができ、白根を確認できたときは感動した。
おいらの挿し木のおすすめ時期は10月だ。
バラに魅せられて コメント:0 トラックバック:0

田んぼの草刈り

2012/07/08(Sun) 13:57
朝の涼しい内に、田んぼの草刈りをする。
草刈り機は非常に作業効率を上げてくれるが、この時期は汗だくになる。ふぅ~
猫の額ほどの田んぼに今年もひとめぼれを植えた。
トラクター等農機具を持っていない「なんちゃって百姓」は田植えから稲刈りまで
大農家にお願いし、草刈りと水管理は年寄りばあさんが行っている。
P7081928.JPG
米作り 野菜作り コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer