明日天気になあれ

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

植物の活力剤、天恵緑汁を仕込む

2013/05/20(Mon) 04:23
天恵緑汁(てんけいりょくじゅう)って知ってますか?
昨年、ネットで見つけ是非作りたいと温存していました。


この時期の新芽と黒砂糖を使って、バラや野菜の活力剤を作りました。
芽のエキスを発酵抽出した植物活性剤なんです。

材料は身近に採取できる、ヨモギ、タケノコ、スギナ、セイタカアワダチソウなどの新芽部を
植物が活動する前、日の出の頃に採取するのがポイントです。

梅酒を作るビン等に新芽と黒砂糖を交互に入れます。新芽と黒砂糖の割合は1:1が目安です。
砂糖の浸透圧で植物エキスが抽出され、気温にもよりますが1週間位で完成します。

できあがったエキスは紫外線を通さない容器に入れ、発酵ものなのでふたは緩くすること、
500~1000倍に薄め4~5日の間隔で散布します。

人にも効果があるか?ヨモギは洗わないで仕込んでいるのですが、味見だけはしてみますね。
春のお彼岸は草餅にして食べますが、立派に成長しています。
20130520-1

実家の近くの田園
20130520-2
スポンサーサイト
どぶろくの詩 コメント:8 トラックバック:0

手作りヨーグルトを食す

2012/12/16(Sun) 18:15
実は先日会社の定期検診で再検の通知をもらい、あぁ~またかとお手紙を開きました。
で、3年ぶり人生通算、十数回ぶりのお医者さまの最高級ごちそう”胃カメラ”をいただきました。

シェフ先生曰く「ピロリ菌いるかもしれないね。次回の検診もひっかかるから、バリュームではなく胃カメラにした方が良いよ。」
えっ!!!とは年寄りの胃カメラ苦痛経験している手前、平常を装いました。
と言うことで本題です。

20代に2回胃潰瘍で入院したことがあり、胃カメラという病院の最高級ごちそうをもう数え切れないくらい
おいしく?いただきました。
で、今回のシェフへの評価をちょっと言えば、前菜がすごくおいしく(お世辞にも言いたくないけど)
また食べようとリピータ宣言をするくらいでした。
今時の検査は麻酔と安定剤を使って、痛みや苦痛は「あまり」感じませんでした。一応「あまり」です。

で、本題です。

ヨーグルトメーカーで胃に良いヨーグルトを増産し食すことにしました。

ヨーグルトメーカー

まずは練習に「ヤク○トの****胃腸に良い~」でレシピ通り作りました。
4時間ほどで基となる「ヤク○トの****」の味と香り、少々水っぽかったけれど合格です。
生きた乳酸菌などが入ったヨーグルトと牛乳があれば簡単にできることが判りました。
どぶろくの詩 コメント:2 トラックバック:0

H24年 どぶろく仕込み 2段仕込み

2012/11/25(Sun) 07:13
仕込んで1週間が過ぎました。

ふたを開けると、プチプチとかすかに音がしていることから発酵が進んでいます。
麹とご飯の香りがほのかにします。米や麹は大分どろどろに溶けています。
味はどうでしょう。
ちょっとだけアルコールの苦みを感じます。
部屋の隅っこ置いているのでそんなに暖かくないのですが、発酵のスピードが速いような気がします。

これから、2段仕込みをします。時間差で発酵を進めることで、1段目のアルコールと2段目の糖とが混じって、
求めている甘いどぶろくが出来るはずです。

<2段仕込みの材料>

 ・自家製ひとめぼれ 3合
 ・白こうじ 1/4枚 200g
 ・富士山の水 1リットル

前回の記事はこちらです。
どぶろくの詩 コメント:0 トラックバック:0

H24年 どぶろく仕込み

2012/11/18(Sun) 19:28
先週、麹がなく仕込めなかったので、今日になってしまいましたが無事仕込むことが出来ました。

紹興酒のカメ(容量5リットル)に丹精込めて作ったひとめぼれ5合と、地元の食品材料の店より麹800グラムを入手し半分を入れ優しくかき混ぜました。
直射日光や暖房の熱が当たらない、部屋の隅っこで熟成させます。
今回は2段仕込みを行います。2~3日後に米と麹の追加をし5リットルにしようと思います。

<今回の材料>
 ・自家製ひとめぼれ 5合
 ・白こうじ 1/2枚 400g
 ・富士山の水 2リットル
 ・イースト菌 約7g
 ・ブルガリアヨーグルト スプーン大さじ1杯

そう言えば、「春待魚」ですが、大好きなサクラマスを一人呼んでいます。本ブログではまだ釣りの記事を書いていませんが、小さい頃からの遊びが高じて釣りが大好きです。特に春に生まれた川に産卵に戻るサクラマスを毛針で釣るのだ趣味です。
愛しいサクラマスのことを勝手に当て字し、絞りたてのどぶろくを飲むのです。ほろ酔い気分でフライ(毛針=疑似餌)をタイイング(巻く)し何とか彼女を仕留めようと思い巡らす至福の一時です。

前回の記事はこちらです。

どぶろく仕込み
どぶろくの詩 コメント:0 トラックバック:0

H24年 柿酢の仕込み 3週間経過 再度仕込み

2012/11/18(Sun) 19:00
まさかの失敗。
カメを覆っている布を開くと、小さい虫がフワーッと飛び立った。
まさかショウジョウバエ? そして布にももう一匹ふてぶてしくひっついている。。。

庭の生ゴミ処理施設(ただの縦穴)に直行したのは言うまでもない。
どこでどうやって紛れ込んだのかわからない。部屋にはいなかったし。。。侵入経路はナゾだ。

前回の記事はこちらです。

あまりにもあっけなく失敗してしまったので、急ぎ、干し柿用柿を取りに実家へ走りました。
紹興酒のカメにギュウギュウ詰めになりましたが、20個を4等分にして仕込みました。ハエの心配はなさそうです。手早く仕込み、ふたはしっかりしたので大丈夫でしょう。

干し柿用柿
どぶろくの詩 コメント:0 トラックバック:0

H24年 どぶろく仕込み だったが・・・

2012/11/11(Sun) 21:15
最近朝夕の空気が大分寒く感じるようになりました。
いよいよ  シーズン到来です。
そうです、発酵の研究をしなければなりません。

と言うことで、材料の調達に近くのスーパーに出かけました。
ところが、いつもの麹が売り切れです。。。
らべる
あっという間にこの記事は The END ですと言うわけにはいきませんね。
来週には必ず仕込みたいので、今日はレシピなどを簡単に紹介します。
用意するものは
 ・果実酒等を作るビン・・・容量3リットル
 ・米・・・3合を堅めに炊く
 ・麹・・・200グラム
 ・水1.5リットル・・・水道水ではなく○○の名水が雰囲気が出る
 ・酵母菌2グラム・・・パンなどを作るイースト菌
 ・ヨーグルト・・・大さじ1杯 ブル○○ヨーグルトなど生きた乳酸菌

柿酢と同じく雑菌の侵入を防ぐために、気温が低くなるこれからがベストです。
当然、清潔に手を洗うことは当たり前で、容器もしっかり熱湯消毒すること。

レシピはいたって簡単です。
容器に水を注ぎ、できたてのご飯をすべて入れます。
軽く混ぜたら、麹をつぶつぶにほぐしながら入れます。→ 水を入れることで麹菌を熱から守るため
ヨーグルトと酵母菌を入れヘラでゆっくり混ぜて仕込みが完了です。

毎日1回ヘラで全体をゆっくりかき混ぜ、味の変化を確認します。
最初は甘酒ですが、やがて甘酸っぱい香りと共に、甘くそしてアルコールの苦みが重なって、炭酸の渋さがさらに心地よく。。。実験成功です。
工程は約3週間位です。保存する部屋の気温にもよりますが、直射日光を避けることが実験に適します。
どぶろくの詩 コメント:0 トラックバック:0

H24年 柿酢の仕込み 1週間経過

2012/11/03(Sat) 19:14
柿酢を仕込んで1週間が過ぎました。

ふたの代わりの布を外し、のぞき込みます。緊張の瞬間です。
まず香りは?柿の匂いがします。そして泡が発生しています。味は?なめませんでした。柿の味でしょう。
発酵が始まったようです。

前回の記事はこちらです。

H24柿酢2 H24柿酢3
どぶろくの詩 コメント:0 トラックバック:0

H24年 柿酢の仕込み

2012/10/27(Sat) 18:38
先週に続き柿酢の話です。

昨年仕込んだ柿酢は、シンプルに水で薄めて飲んでいます。先日健康診断がありましたが、結果におびえている自分としては、体に効果があればうれしい限りです。

早速、今年の柿酢の仕込みです。簡単に手順を記します。

 1.結構雰囲気のある、中華料理店からもらった紹興酒の瓶は容量約2リットルをしっかり洗います。
 2.子供の頃から食した甘柿30個を水洗いし、ヘタを取り除き4等分に切ります。
 3.傷付きのは雑菌が混入する恐れがあるので除外します。
 4.ショウジョウバエが入らないよう布で蓋をて直射日光が当たらない涼しいところに起きます。 
 5.今後1週間に1回位様子をうかがい、味を確かめ、まんべんなく発酵するようにヘラでかき混ぜます。
 6.3月頃、きっと酢が出来ているでしょう。晒しで濾過し瓶詰めします。
 7.瓶詰めした柿酢を直射日光の当たらない、温度変化の少ないところで1年ほど寝かせれば完成です。

H24柿酢1

樹齢60年は経っていると年寄り母さんが言う柿の木は、今年はあまりならなかった。
H24柿酢3
H24柿酢2
どぶろくの詩 コメント:0 トラックバック:0

柿酢を仕込んで1年

2012/10/21(Sun) 16:53
裏山のが食べ頃になりました。
子供の頃、の木に登りもぎ取って食べたものでした。
これはおいしそうと一口かじると、甘い?そして急激にシブーい何とも言えない味が口の中に充満し、すぐにはき出した記憶がよみがえります。
この木もだいぶ年を取ってしまったなぁ。少し剪定をしてあげようか。
裏山の甘柿

そう言えば昨年の今頃、柿酢作りにチャレンジしました。できたてはとても酸っぱくそして甘くそれぞれが喧嘩をしているような味だったので今日までほったらかしていました。試飲すると大分まろやかな味です。これから毎晩いただきましょう。二日酔い防止にと動機は不純ですが、成人病予防に効果があるようなので。
柿酢1
これからの季節は気温が低くなり、雑菌の繁殖に心配なく絶好の仕込み時期です。
作り方は簡単です。昨年の写真を掲載します。
清潔に洗った果実酒等を作るビンと、甘または渋柿をビンに入れて、時々へらで混ぜるだけです。
柿はヘタを取り除きさっと汚れを取る程度に水洗いし四等分に切ってビンに入れ、ゴミが入らないようさらしなどで覆うだけです。2週間ぐらいで甘酸っぱい良い匂いがしてきます。

柿酢2

3週間を過ぎると甘みが酸っぱい苦い味に変化し、アルコールができてくる。
柿酢3

小バエに気をつけよう。甘酸っぱい、アルコールは人もハエも魅了する?サラシなどでしっかり蓋をする。
一つ注意。この匂いは部屋中に広がり女房殿のひんしゅくを買います。しっかり隔離しましょう。
柿酢4

5ヶ月ほどで完成するので、網目の小さいざる等を使って濾過をしビンなどに移して保存します。
2リットルビンで約1.8リットル作ることができます。甘柿でも渋柿でもあまり変わらない味のようです。
最近はあまり食べなくなってしまった柿。体に良い柿酢を作り飲用するのも良いかもしれません。
柿酢5

どぶろくの詩 コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

Ark

Author:Ark
宮城県南より季節をお届けします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。